ピクシブ百科事典

ドラゴンキッド

どらごんきっど

ドラゴンキッドとは、『TIGER&BUNNY』のキャラクター。
目次[非表示]

稲妻カンフーマスター

概要

オデュッセウスコミュニケーション所属の女子ヒーロー。
NEXTとしての特殊能力は電撃を発すること。その能力のため、皮膚に触れた電流はそのまま吸収出来る。
正体はホァン・パオリン。明るく活発なボクっ娘であり最年少ヒーロー。身長157cm。

ポイントや人気よりも犯人逮捕や人命救助を優先しているようで、他のヒーロー達がうっかり逃がした犯人を度々捕まえるなど、バーナビーのような優等生キャラというより、隙のない真面目っ子キャラ。一番真剣にヒーロー業に取り組んでいるのは彼女かもしれない。

アクセサリーを嫌がったり、第1話のヒーロー&スポンサー達による立食パーティーで、皿に山盛りのご馳走をパクついていたりと、花より団子的質実剛健な思考回路の持ち主らしく、そこが逆にマネージャーからは『如才無さ過ぎて愛嬌も足りない』と言われてしまうことも。
…実際に能力で手錠を溶切したりスタンガンを無力化出来てしまうため、そんじょそこらの大の男よりよほど頼もしかったりする…。

なおある意味ではロックバイソン以上に目立つであろう場所(頭部の大きな飾り)に堂々とDMMとカルビーのスポンサーロゴを載せているのだが、ディスク型のため横を向けばほとんどロゴが見えなくなってしまう上に、サイズの都合上顔のアップの際画面外に切れてしまうためか(どの道映らないことはアピールに関しては致命的過ぎとも言える)ロックバイソンに比べあまりネタにされていない。(劇場版ではDMMにかわりDAMがスポンサーとなった。)

彼女の頭部をシルエットで描くと夢の国チキンレースに参加出来る。

因みに牛角さんブルーローズスカイハイなどにも言える事だが、彼女も「ドラゴンキッド」とタグ検索すると別のドラゴンキッドが出てきてしまう場合があるので注意。
というより、元からあるドラゴンキッドタグはプロレスラードラゴン・キッドを指していたので仕方がないと言えば仕方がない。

本放送終了後明けて2012年が辰年だったため、ドラゴン(辰)ということで彼女のイラストが激増した。

関連イラスト

稲妻カンフーマスター
僕はドラゴンキッドチャン!


ドラゴンキッド
ドラゴンキッド



関連タグ

TIGER&BUNNY ホァン・パオリン カンフー
DMM.com カルビー DAM

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラゴンキッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2628744

コメント