ピクシブ百科事典

ドラゴンボールヒーローズ

どらごんぼーるひーろーず

人気アニメドラゴンボールシリーズのアーケードゲームである。
目次[非表示]

ゲームシリーズ

2010年11月11日より「ドラゴンボールヒーローズ」として稼働したトレーディングカードアーケードゲーム。
その後2012年3月22日よりャラクシーミッション、2013年11月に邪悪龍ミッション、2015年3月からはゴッドミッションへと続々とリニューアルを続けた。新しい弾が稼働する間隔はだいたい2か月程度。

2016年秋、ヒーローズがさらにパワーアップした『スーパードラゴンボールヒーローズ』が稼働し旧バージョンの『ヒーローズ』のサービスは終了し同筐体は『データカードダス アプリモンスターズ』へ流用された。

ゲーム内容

手持ちのカードからドラゴンボールのキャラクターを最大5人まで登録。
その後各種用意されているミッションを選び、現れた敵と闘い相手の体力を0にするとクリアとなる。
カードが1枚足りないときはヤムチャ、2枚のときはヤムチャとクリリン、どちらかが出ている場合は天津飯をレンタルすることが出来る。

ミッションが決まった後、戦闘力バトルが始まり、戦闘力が高いチームが先行になる。
この際カードが持つ「気力」が高いほど戦闘力が上がる。気力の初期時の量と回復率はカードによって異なる。気力は徐々に消費されるため回復する必要がある。

操作方法は、前方にある「アタックエリア」にカードを動かすと気力を消費する代わりに戦闘力が上がりる。そしてもう一方の「サポートエリア」にカードを下げると、そのラウンドに攻撃参加が出来ない代わりに気力が回復する。前に行くほど気力消費量と戦闘力が上がり後ろに行くほど気力消費量と戦闘力は下がる。気力をすべて消費してしまうとキャラクター気絶してしまい完全に回復すまで操作不能となるうえに受けるダメージが2倍になってしまう。非常に危険なのできぜつしないように気力には目を配ろう。一部には気力を回復させるアビリティもあるのでそれを使うというのも戦略の一つ。
またこの際、戦闘力2000になる度に「ヒーローエナジー」というものが1つ増える。

戦闘力バトルが終わると敵への攻撃が始まる。
敵に攻撃中、「チャージインパクト」というQTEが発生し、それに勝つと攻撃成功となる。逆に防御側の際ははガード成功となる。攻撃に成功すると前述の「ヒーローエナジー」の数がカードが必殺技の必要コストより多ければ、発動出来る。この際、必殺技を使ってもヒーローエナジーは減らない。

基本的にはバトルはこのループで最大5ラウンドまで続く。そしてその5ラウンドの中でカードが持つアビリティ、カードアクション(後述)などを駆使して闘っていくこととなる。
カードには様々な「アビリティ」が存在し様々な効果を発揮する。

また条件を満たすとアルティメットユニットが発動でき、自分を有利にしたり、相手を不利にさせることが出来る。中には敵チームをほぼ1撃で倒せる「超ユニット技」がある。こちらは強力な技であるため一度使用するとヒーローエナジーは0となる。

3つのタイプ

キャラクターには、3つのタイプがあり、バランスが良い「ヒーロー」タイプ、気弾攻撃で気力を奪う「エリート」タイプ、守りが苦手で攻撃が得意の「バーサーカー」タイプがある。
同じバトルタイプで攻撃するとれんけいアタックに参加できる。チャージインパクトでパーフェクトを取るとタイプごとに違う追加効果が発生する。
ただし一部れんけいアタックに参加できないカードもあるので注意しよう。

数字で表すと・・・

ガード値は、ヒーロータイプは2000、エリートタイプは1500、バーサーカータイプは1000というのがほとんどである。中には例外も存在しバーサーカータイプなのにガードが3000以上というものも。

れんけいアタックは
・ヒーローは(連携した人数-1)×500戦闘力が加算。
・エリートは連携に参加した戦士の気力を(連携した人数-1)ゲージ回復。
・バーサーカーは(連携した人数-1)の数だけ相手チームのヒーローエナジーを破壊。

ヒーローアバター

自分の分身でプレイヤーキャラとして戦うことが出来る。詳しくはリンク先へ。


登場キャラクター

原作ドラゴンボールに登場するキャラクターは勿論、アニメ、劇場版、ゲームなど多数の作品から登場する。
そのためキャラ登場数(旧ヒーローズだけでも)140人以上で、ドラゴンボールのゲームシリーズの中ではシリーズ最多となる。

また表記は同じでもサイヤ人編やフリーザ編など章事で衣装が異なるキャラクターはその章に合わせた衣装になるなど芸が細かい。
ここでは衣装は異なるが表記が同一のものは同一キャラとします。

・少年編

孫悟空:少年期ヤムチャ
ピラフマシンクリリン:少年期
亀仙人ジャッキーチュン
海賊ロボムラサキ曹長
ブルー将軍桃白白
天津飯餃子
鶴仙人タンバリン
ピッコロ大魔王神様
サイボーグ桃白白マジュニア

・サイヤ人編
孫悟空界王拳孫悟空
孫悟飯:幼年期大猿悟飯
ピッコロサイバイマン
ラディッツナッパ
ベジータ大猿ベジータ

・フリーザ編
超サイヤ人孫悟空ピッコロ:ネイルと同化
ネイルフリーザ第一形態
フリーザ第二形態フリーザ第三形態
フリーザ最終形態フリーザフルパワー
キュイザーボン
ドドリアネイル
ギニューリクーム
ジースバータ
グルド

・セル編
孫悟飯:少年期超サイヤ人孫悟飯:少年期
超サイヤ人2孫悟飯:少年期トランクス
超サイヤ人トランクス超サイヤ人パワー重視トランクス
超サイヤ人ベジータ超サイヤ人パワー重視ベジータ
ピッコロ:神との融合メカフリーザ
コルド大王ドクターゲロ
人造人間16号人造人間17号
人造人間18号人造人間19号
第一形態セル第二形態セル
完全体セルパーフェクトセル
セルパワー重視セルジュニア

・魔人ブウ編
超サイヤ人2孫悟空超サイヤ人3孫悟空
超サイヤ人2ベジータ破壊王子ベジータ
ゴテンクス超サイヤ人ゴテンクス
超サイヤ人3ゴテンクス孫悟飯:青年期
超サイヤ人孫悟飯:青年期ベジット
超サイヤ人ベジット東の界王神
キビトキビト神
大界王神南の界王神
ミスターサタンビーデル
グレートサイヤマングレートサイヤマン2号
魔人ブウ:善魔人ブウ:純粋悪
魔人ブウ:悪魔人ブウ:ピッコロ吸収
魔人ブウ:ゴテンクス吸収魔人ブウ:悟飯吸収
魔人ブウ:南の界王神吸収魔人ブウ:純粋
バビディプイプイ
スポポビッチダーブラ
パン:幼年期

・TVSP
バーダックトーマ
セリパトテッポ
パンブーキンベジータ:幼年期
ナッパ:青年期孫悟飯:未来

・ドラゴンボールZオリジナルキャラ
<
ベジータ王タード
ガッシュビネガー
ゾルドビビディ
北の界王神西の界王神
アボカド
アボカドターブル
チルドトービ

・ドラゴンボールGT
孫悟空:GT超サイヤ人孫悟空:GT
超サイヤ人3孫悟空:GT超サイヤ人4孫悟空
トランクス:GT超サイヤ人トランクス:GT
パンミスターサタン:GT
ベジータ:GT超サイヤ人ベジータ:GT
超サイヤ人4ベジータミスターブウ
孫悟飯:GT超サイヤ人孫悟飯:GT
孫悟天:GT超サイヤ人孫悟天:GT
ウーブスーパーウーブ
ムッチーモッチー
Dr・ミュー破壊神ルード
リルド将軍スーパーΣ
ハイパーメガリルドメタルリルド
ベビー(少年体)ベジータベビー
スーパーベビー1スーパーベビー2
黄金大猿悟空大猿ベビー
ヘルファイター17号超17号
一星龍二星龍
三星龍四星龍
五星龍六星龍
七星龍超一星龍
黒煙の龍

・劇場版
ガーリックJr.ジンジャー
ニッキーサンショ
Dr.ウィローDr.コーチン
キシーメミソカッツン
エビフリャーターレス
ダイーズアモンド
レズンラカセイ
カカオスラッグ
アンギラゼエウン
ドロダボメダマッチャ
クウラクウラ最終形態
サウザードーレ
ネイズロボット兵
メタルクウラメタルクウラコア
人造人間13号人造人間14号
人造人間15号合体13号
ブロリー超サイヤ人ブロリー
伝説の超サイヤ人ブロリーパラガス
アンゴルモア
ボージャックザンギャ
ビドーゴクア
ブージンバイオブロリー
ジャネンバベクウ
ゴジータタピオン
ミノシアヒルデガーン

・神と神
超サイヤ人ゴッド孫悟空破壊神ビルス
ウイス

・復活のF
SSGSS孫悟空SSGSSベジータ
フリーザ:復活ゴールデンフリーザ
タゴマソルベ
シサミ

・ドラゴンボール超
SSGSS界王拳孫悟空ヒット
マゲッタボタモ
フロストキャベ
シャンパヴァドス
ゴクウブラックザマス
合体ザマスババリ星人

・ゲーム(他作品)
Dr.ライチーハッチヒャック
超サイヤ人3ベジータ超サイヤ人3ブロリー
トランクス:ゼノ時の界王神
トワミラ
仮面のサイヤ人ドミグラ
ボーン将軍ゴハンクス

・その他
ネコマジンミックスネコマジンみけ
ネコマジンZクリーザ
ジャコ

・ゲスト参戦(期間限定)
サイヤ人アッキーナアメリカザリガニ
ルフィテゾーロ

オリジナルキャラクター

本作から登場したオリジナルキャラや形態。
一部オンラインやゼノバースからの新形態も存在する。
中には、公式が病気的なキャラや変身形態もいくつかいる。

スーパードラゴンボールヒーローズからのオリジナルキャラクターは該当項目を参照。

孫悟空:ゼノ黒仮面のサイヤ人/ベジータ:ゼノ
悟空:ゼノ  下書き、ペン入れ、色塗り
黒仮面のサイヤ人ベジータ
ゴテンクス:青年期/ゴテンクス:ゼノバーダック:超サイヤ人,2
ゴテンクスGT
スーパーサイヤ人バーダック
バーダック:ゼノジャネンバベビー
DB Heroes Bardock ssj3
DB Heroes Janemba-Baby
スーパーパイクーハンクロノア
DB Heroes Super Paikuhan
クロノアちゃん
ドミグラプティン
陰謀を企てる者達
【DBH】プティン
暗黒トワ超ミラ
超ミラ 立ち絵
破壊王子超サイヤ人3ベジータ魔人ブウ:純粋 キビト神吸収
DB Heroes Majin Vegeta ssj3
魔人ブウ:純粋 キビト神吸収
超サイヤ人3トランクス超サイヤ人3未来悟飯
超サイヤ人3 トランクス
超かめはめ波
超サイヤ人2,3ゴジータ超サイヤ人3ベジット
祝超3化!!
ベジット 超サイヤ人3
超サイヤ人4ブロリー超サイヤ人4孫悟飯
あけおめ
SSJ4・孫悟飯
超17号(人造人間18号吸収)
DB Heroes Super 17-18
孫悟天:ゼノ孫悟飯:ゼノ
サイアックマングレイビー
大猿ゴジータ大猿ブロリー
ハッチヒャックベビートランクスベビー
大猿ベジータ王 ダーブラ:ゼノ
超17号(16号吸収)超17号(セル吸収)
魔人ブウ:バビディ吸収破壊王ガーリックJr.
破壊王ターレス破壊王スラッグ
破壊王合体13号破壊王ボージャック
破壊王ハッチヒャック破壊王ジャネンバ
破壊王ブロリー破壊王ジャネンバベビー

・カード化されていないオリジナルキャラクター
<
ピッコロ大魔王:神との同化ガーリックJr.(赤)
超二星龍超三星龍
超四星龍 超六星龍

ヒーローロボ

ギャラクシーミッションから追加されたロボット。
GT編のギルに似ておりミッションのクリア報酬などで手に入るロボパーツを装備させると、条件によって気力が回復したり、相手に攻撃したり、ダメージを軽減したりできる。
邪悪龍ミッションではヒーローバッジが登場し、邪悪龍ミッション4弾までは邪悪龍ミッションではロボスキルは使用不可能なっている。
ヒーロースキルは、他の(邪悪龍ミッションのみ)アバターが最後に使ったバッジの色と同じ色を使うと、効果がアップする。ロボスキル自体は、効果はアップしない

ヒーロースカウター

ゴッドミッションから追加された新アイテム。神龍に願うことで手に入る。
バッジとは別に使え、余ったバッジを捨てるたびに経験値が入る。
毎回戦闘力バトルで、一定以上の戦闘力になると、自動的に発動し、様々な効果を発揮する。アビリティは4種類あるが、変えるには、神龍に頼む必要がある。
今のところ弾が新しくなる度にスカウターレベルの上限が上がっている。

CAA

カードアクションアビリティ(以下CAA)は、通常アビリティとは別に、特定の条件でカードを動かすことで、バトルで自分を有利にしたり、敵を不利にしたりできる。中には、二つのCAAを持つカードも存在する。

チェンジ

ドラゴンボールシリーズでおなじみの変身。特定のラウンド以降でアタックエリアに出すと発動。カードを上下にこすると変身できる。たまに大成功が起こり大成功すると気力が全回復したり、更に強に変身もできる。変身するとアルティメットユニットの対象が変わる場合もある。
だいたい2ラウンドか3ラウンド。ごく稀に4ラウンド目にチェンジするものまで存在する。
変身後にバーストが可能なチェンジバースト。変身を2度行い、そのつど変身する超チェンジも一部あったりする。こちらは孫悟空:GT、ブロリー、フリーザ:復活のみが所持している。スーパードラゴンボールヒーローズになってからは孫悟空も追加された。

ロックオン

必殺技が出せる状態でアタックエリアにいると発動。ラインに当てた敵を必ず攻撃し、追加効果も与える。ロックオンは必ず単独攻撃になり、攻撃順は連携よりも早い。大型のボスにはこのCAAは使えない。

バースト

必殺技が発動できる状態でチャージインパクトで勝つと発動。時間内にカードをこすり続けると必殺技の威力がアップする。中には、800%以上になると、追加効果が発生する場合もある。特に相手のダメージ軽減効果をダウンさせるシールドブレイクや冷酷な一撃、復讐鬼の一撃が強力。この場合はエリートが適任。

合体

ブウ編でおなじみ。合体可能なパートナーがチームにいて、特定のラウンド開始時になると発動。特定のメインとパートナーをサポートエリアの中央に合わせると合体する。このCAAがお互い持っていると、どちらかがメインにすると合体後の能力が決定する。
合体と合わせた合体バースト、合体スパーキングも存在する。少ないけど。

巨大化

特定のラウンドの開始時に発動。カードを円を描くように動かすと、巨大化し、チーム攻撃時の最後に攻撃する。ただし、戦闘力バトルと連携には参加できない。また、複数のこのCAAを持つキャラがいると巨大化したキャラのパワーがアップする。巨大化は1回のバトルにつき1人しかできない。
中には巨大化バーストを持つカードがあるが、アビリティは微妙なものばかり。

スパーキング

指定ラウンド以降にアタックエリアに出すと、チーム攻撃時の最後に発動する。全てのカードをサポートエリアに移動し、カードをこすりあって気弾の押し合いをする。勝てば大ダメージを与える。中には全員気絶してないときには、超スパーキングが発動し、追加効果を発動する。
2ラウンド目、3ラウンド目、4ラウンド目から発動可能なもので分かれているが、4ラウンド目は発動しづらいため、最低でも3ラウンド目からのものを使用した方が扱いやすい。

ダブル

2ラウンド以降にアタックエリアに配置すると、チーム攻撃時の最後に発動。パートナーと共に攻撃をする。自分とパートナーのバトルタイプの組み合わせによって、動かし方が異なる。パートナーとバトルタイプが一緒だと、追加効果が発生する。さらに大成功すると追加効果が発生する。
中には特定のキャラと組むと強力な効果になる「ダブルS」がある。

Z

Z戦士達が持つことが多い。特定のラウンドの最初に発動する。全員をアタックエリアの前列に上げて、発動した戦士で「Z」を描くように動かす。成功するとこのCAAを持つ仲間が強化され、そのラウンドのみ気絶せず、その最後にアバターを含むZを持つ仲間全員で「Z必殺技」を放つ。
「Z戦士の底力」は対人戦で使いすぎると友達をなくすかもしれないほど強い。が、対策不可能でもないのでそんな相手には1ラウンド目でケリを付けて驚かしてやろう。もしくは相手がZを発動してきたラウンドでタンバリンを出したり時の界王神を控えたりして防ぐのもアリかもしれない。

マインドブレイク

バビティとその操られた戦士が持つことが多い。特定のラウンド以降でサポートエリアに下げるとチーム攻撃時最後に発動。成功すれば、敵1人を操り、同士討ちに合わせる。最後にこのCAAを発動させたキャラが追加効果と共にトドメの攻撃をする。このCAAは巨大ボスには使えない。
最近は何故かこのCAAでトドメを刺すことができなくなった。追撃する攻撃系CAAにしてはサポーターでないと発動しないうえに威力も低いのでこれは痛手である。

バトルカプセル

特定のラウンド以降の作戦決定時に発動。発動時、2種類の効果の内、どちらかを選び、カードをこすってゲージをためる。溜まった量によって発生する列が増える。複数のこのCAAがあると、同時に発動する。このCAAは、黒煙の龍やフリーザの宇宙船、巨大ボスには、敵チーム効果が発動しない。
何気にこのCAAのアルティメットレアが未だに存在していない。

ダークドラゴン

邪悪龍のみ持っている。特定のラウンド以降にアタックエリアに出すと、チーム攻撃時の最後に発動、仲間から気力を分けてもらい、敵に大ダメージを与える。カードによって追加効果が違う。
邪悪龍専用というだけあってこのCAAは少なめだが、実はプロモーションでも少し見られる。

かめはめ波

かめはめ波を持つものが多い。特定のラウンド以降にアタックエリアに出すと両チームの攻撃が終わると発動。悟空の掛け声に合わせて指定されたと事に動かすとかめはめ波を撃つ。カードによって追加効果が違う。
自分と敵が同じラウンドにこのCAAを発動させると、かめはめ波同士がぶつかりあい、押し合いに発展。スパーキングと同様にカードをこすりあってかめはめ波の押し合いをする。負けたほうがダメージを受ける。

フリーズ

他のゲームで言うカウンター攻撃。特定ラウンド以降にアタックエリアに出すと発動。敵の攻撃中に1人だけ強制的に攻撃キャンセルされ、敵に追加効果と共にカウンター攻撃をする。カウンターを発動するにはカードを反時計回りに動かして、時計を一周させる必要がある。また、フリーズ持ちが何人いても、1ゲームにつき、1チーム1回のみである。どう見てもこれにしか見えない。
何故かフリーズでトドメを刺そうとしても相手のHPが1残るので過信は禁物。

トリプル

あのダブルがパワーアップしてついに3人になった。が、実は威力はダブルより低くなりやすい。
2ラウンド以降にアタッカーにすると、チーム攻撃時に自分と仲間2人で「トリプルアタック」を行う。全員バトルタイプを揃えると自分と仲間にバトルタイプによるボーナスで強化できる。
大成功の場合超トリプル効果になり、敵に妨害効果を与える。
ダブルとは別扱いの為、同時に発動できる。相手の体力が残り少ない際に追撃するのには便利。

ゴッドかめはめ波

こちらもかめはめ波がパワーアップしたCAA。
かめはめ波とチェンジを同時に行うような物であり、カードアクションも異なる。
かめはめ波とタイミングが違い、こちらは特定のラウンド(今のところ2ラウンド目以降)で自分チームの攻撃時に発動するものである。

神龍

神龍の力を借りて超絶パワーアップし、更に必殺技発動で神龍バーストも発動
というが見たところ疑似的なチェンジバーストのようである。

ゴッドメテオ

メテオを落として攻撃するCAA。アタッカーにすると自分チームの攻撃が終わった時に発動可能。
ちなみに炎のメテオと氷のメテオがある。
炎属性のゴッドメテオはアタッカーが多いほどマイナス効果を多くもたらし、氷属性のゴッドメテオはサポーターが多いほどマイナス効果を多くもたらす。炎なら確実に相手に打撃を与えられるが、氷も時によっては使いどころがあるかもしれない。
ちなみにゴッドミッション8弾のCP2のベジータが持つ「獄炎のゴッドメテオ(発動した次ラウンドのみ、敵アタッカーの与えるダメージを大幅に軽減。)」はゴッドミッション3弾URの時の界王神のアビリティとほぼ似たようなものなのでうまく組み合わせるととんでもない耐久力になる。
ちなみに発動できるのはチームで1枚のみなので使いどころを見極めるのも大切。…ベジータが圧倒的に強いが。
マインドブレイク同様、強烈な威圧感を持つ敵(巨大ボスは全てが持っている。ただし、巨大じゃなくても持っている敵がいることもある。)相手には残念ながら使用できない。

チェンジラッシュ

2ラウンド以降で発生。変身しながら連続攻撃を繰り出し、自分にプラス効果を与え、攻撃した敵にマイナス効果を与えることができる。変身中にはアニメの名場面が次々と出てくる。

超アビリティ「時空転送」

ヒーローアバターがいる時に特定のラウンドに該当アビリティを持ったキャラクターをアタッカーにすると自分チームの攻撃時に強力なキャラクターを呼び出し、そのキャラクターに攻撃してもらう。当然ながらキャラクターごとに特殊効果が変わってくる。同一ラウンドに呼び出すカードが複数ある場合は先にスキャンした方が優先になるとの話がある。
前述の通りヒーローアバターがいないとこのアビリティは無意味なので注意。
ちなみに特定の個数ヒーローエナジーがあるとパワーアップする「時空転送S」、呼び出した仲間と共に攻撃する「時空転送W」、呼び出した仲間と合体する「時空転送F」、2人の中のどちらかを呼び出す「時空転送R」、カードをこすって呼び出す「時空転送G」、善か悪の時空の戦士を呼び出してタイミングよくボタンを押して効果をアップさせる「時空転送X」が存在する。

ドラゴンボール争奪戦

通常の「ドラゴンボール」とGT編に出てきた「究極ドラゴンボール」の2種類があり、それぞれ7つ集めると、神龍が現れ願いを選べる。叶えると使ったドラゴンボールの手持ちが0になる。種類によって効果や願いが違う。
さらに、ナメック星で登場した「ポルンガドラゴンボール」や、マイナスエネルギーに満ちた「ダークドラゴンボール」もある。効果などはそれぞれ異なる。
邪悪龍ミッションまでは、通常と究極のドラゴンボールが別々に手に入ったが、GODミッションからは究極の入手は削除された。が、通常ドラゴンボールが究極並にパワーアップした。

ドラゴンボールで叶えられる願い

種族変更(他の種族に変更する。ただし、レベルは1になる)
経験値をもらう(経験値が500上がる。経験値アップキャンペーンで、その分アップ)
友情パワーをもらう(最大3人まで友情がアップする)
神龍メダルをもらう(1枚もらえる。たくさん集めると・・・)
必殺技を覚える(神龍からしかもらえない技がもらえる)
アビリティをもらう(サイヤ人男女両方のチェンジアビリティがもらえたり、強化できる)
スカウターが欲しい(スカウターが手に入る)
ヒーローバッジをもらう(バッジパーツを必ずもらえる。)
バッジスロットを増やす(装備できるバッジを1つ増やす。最大9個まで増やせる)
クラスアップ(レベルは1になるかわりにアバターが強く育ちやすくなる。)
スカウターアビリティを変える(スカウターレベル10以上で変更可)

天下一武道会・邪悪一武道会

原作の天下一武道会を再現したモード。しかしトーナメント制ではないので注意。弾によってはミスターサタンやウィス、ヴァドスなどが実況してくれる。

ゴッドミッション7弾からは劇場版の悪役のみのチームが参戦できる「邪悪一武道会」も登場。何故か巨大化は使用できないので注意!
悪と善の中間点ともいえるビルスとウイスは参加できなず、何故か劇場版ボスの集まりである破壊王も使用不可。

ニンテンドー3DS版(アルティメットミッション)

ストーリーモードの魔人ブウ編をクリアすることでスタッフロールが見れるようになった。
3DSのカメラ機能を利用してQRコードを読み込むことによりミッション追加、カード獲得などが可能。

関連タグ

ドラゴンボールドラゴンボールZドラゴンボールGT
ドラゴンボール改/ドラゴンボール超
まさかの公式公式が病気
公式が末期/伝説の超サイヤ人4
ドラゴンボールAF


出展作品

オラの悟飯を返せッ!!
この世で一番強いヤツ
地球まるごと超決戦
超サイヤ人だ孫悟空
とびっきりの最強対最強
激突!!100億パワーの戦士たち
極限バトル!!三大超サイヤ人
燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴
危険なふたり!超戦士はねむれない
超戦士撃破!!勝つのはオレだ
復活のフュージョン!!悟空とベジータ
龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる
神と神
復活の「F」
銀河パトロールジャコ
Dr.スランプ
ネコマジン
たったひとりの最終決戦
絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス
オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!
エピソードオブバーダック
サイヤ人絶滅計画
ドラゴンボールゼノバース
ドラゴンボールフュージョンズ
ONEPIECEFILMGOLD

関連動画




外部リンク

ドラゴンボールヒーローズ - Wikipedia
ドラゴンボールヒーローズ公式サイト
ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション公式サイト
ヒーローズロード

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラゴンボールヒーローズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 343645

コメント