ピクシブ百科事典

ドローイング

どろーいんぐ

単色の線で絵や図を描くこと。
目次[非表示]
  1. (単色の)線画。製図。ドロー。
  2. 試合の順序などを決める抽選。


ここでは1.の意味合いを説明する。

概要

ドローイングとは、描画手法の一つで、描画手順を記録して基本的に線画で画像を構成する手法のことである。もともと、英語で「線を引く」「線描」といった意味である。

ドローイングの方式では、図形は線の座標や角度や方向の集まりなどの情報から記憶され、そのつど再現されている。このため、再現されたイメージに対して、サイズの変更や回転、変形、といった編集処理を行っても、輪郭の滑らかさを損わずに維持できる。座標を直接に指定することで、厳密に正確な図を描くことも容易であり、手書きでは再現が難しい真円や楕円なども、関数で再現するため容易に作成できる。

グラフィックスソフトのうち、主にドローによって描画するタイプのソフトウェアは、ドローソフトと呼ばれる。CADソフトやDTPソフトなどは、ドローによって製図やレイアウトの作成を行うものであり、ドローソフトを各用途に特化させたソフトウェアであるといえる。

関連タグ

アート イラスト アナログ 描く
線画 製図 デッサン 練習 習作 早描き 30秒ドローイング
日々のらくがき OEBI


他の記事言語

Drawing

pixivに投稿された作品 pixivで「ドローイング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2785050

コメント