ピクシブ百科事典

ドーベルマン

どーべるまん

ドーベルマンはドイツ原産の犬種の一つである。

少年漫画『ONEPIECE』の登場人物に関してはドーベルマン(ONEPIECE)へ。

概要

19世紀末、ドイツのテューリンゲン州に住んでいたカール・フリードリヒ・ルイス・ドーベルマン氏により、初期タイプのロットワイラーとテューリンゲン産の短毛牧羊犬の交配種を基に、ジャーマン・ピンシャーマンチェスター・テリアワイマラナーなどを加え、護衛犬および家庭犬として作出された比較的新しい犬種。
体毛は極短くつやつやしている。毛色は黒または茶色で赤褐色の斑がある。
体高:63〜72cm
体重:32〜45kg

体は全体的に筋肉質で尖った耳と短い尾が相俟って見る者にシャープな印象を与えている。ただし、それは美容整形によるもので、耳を切っていないドーベルマンの愛らしさは異常
「丸腰でドーベルマンに対峙すれば人間は勝てない」と言われるが、丸腰の人間は大概の犬に勝てない。

関連タグ

動物 ペット
ドーベルマン刑事 ドーベルマン(ONEPIECE)

pixivに投稿された作品 pixivで「ドーベルマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 316606

コメント