ピクシブ百科事典

ナナマルサンバツ

ななまるさんばつ

杉基イクラによる、競技クイズをテーマにした漫画作品。
目次[非表示]

概要

クイズ(競技クイズ)をテーマにした漫画である。
2010年から角川書店ヤングエースで連載中。2016年12月現在で12卷まで発売済。12月31日に13巻が発売予定。

時期未定ではあるが、テレビアニメ化が決定。企画自体は2014年ごろから進めており、13巻が発売される12月に正式発表となった。

あらすじ

高校に入学したばかりの越山識は、新入生歓迎会で「クイズ研究会」に出会う。
そこで即席のクイズ大会に参加することになるが、同じクラスの参加者・深見真理の素人離れした回答力に刺激され、思わず難問を当ててしまう。真理の見境なき勧誘に押し負ける形で文蔵高校クイズ研究会に入った識は、知識と戦術で鎬を削る競技クイズの世界に魅了されていき――。

登場人物

文蔵高校

本作の主人公。文蔵高校1年生。縁無し眼鏡をかけている。内気な性格。小さな頃から図書館を読むのが好きで、文学作品などの知識が豊富。

本作のヒロイン。文蔵高校1年生。越山識のクラスメート。自分のしたい事をはっきりと示す性格。の影響でクイズが好きになり、クイズに集中すると耳元のをかき上げる癖がある。
  • 笹島学人
文蔵高校2年生。長身黒ぶちの眼鏡をかけている。クイズ研究会の会長でクイズに関する相当な知識を持っており、冷静な洞察と熱い語りで識たちを導いていく。マイクを持つと人が変わるタイプ。
  • 井上大将
文蔵高校1年生。識や真理のクラスメート。小太りの活発なヲタ。図書委員仲間でもある真理につられる形でクイズ研究会に入る。アイドルアニメに詳しく、識が苦手とする芸能関係のクイズで力を発揮する。能力的には見劣りするが、クイ研に対する情熱は本物。
文蔵高校1年生。笹島学人の。電子工作が得意で、自作の早押し機を製作するほど。「非生産的」と言ってクイズはやらない。

宮浦高校

宮浦高校1年生。クイズの知識や技術に長けており、理系の問題が得意。クイズを通して、越山識をライバルとして意識し始める。

  • 芦屋洋介
3年生。宮浦クイ研部長。

赤河田(中高一貫)

中学校3年生。ゲームセンターで出会った越山達に興味を持ち、クイズの例会に参加する。ゲームや駆け引きが得意で、挑発的な言動で周囲の人間を困らせる。趣味は女装

  • 新名匠
高校3年生。赤河田クイ研を率いるドジっ子部長。面倒見が良く慕われる反面、部員をハラハラさせることも多々ある。マイクを持つと以下略。

麻ヶ丘女子高校

  • 苑原千明

小柄な3年生。麻ヶ丘クイ研部長。

  • 上月由貴
1年生。真理とは小中と一緒の親友。腐臭の漂う麻ヶ丘クイ研のノリについていけない陰の苦労人。


関連タグ

ヤングエース 杉基イクラ
7○3× クイズ 高校生クイズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ナナマルサンバツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45858

コメント