ピクシブ百科事典

ニコニコ静画

にこにこせいが

ニコニコ静画とは、ニワンゴが提供する画像サイトである。
目次[非表示]

概要

2009年11月14日に開催された「ニコニコ大会議 全国ツアーin仙台」で発表され、同日17:00からサービスが開始された。
当初は二次裏のような画像掲示板形式だったが、その後のリニューアルでpixivと同じような画像投稿サイトとしての機能が追加され、現在はそちらがメインコンテンツとして扱われている。

「お題」コーナー

サービス開始当初の機能。
まず、お題付きの画像付きスレッドを作成し、お題に沿った画像をアップしたり、その画像についてのコメントしたりすることが可能である。またスレッドごとに1つのスライドショーとして閲覧、コメントできる。

2016年5月31日、お題コーナーは終了している。
お題コーナーの終了告知


「イラスト」コーナー(旧名:「描いてみた」コーナー)

ほぼpixivと同様のコンテンツ。
ただし漫画機能は下記の「ニコニコ漫画」として分離されているため付いていない。
ニコニコ動画からpixivに取り入れられたタグコメントの機能も当然受け継がれている。

投稿する際の注意

pixivと異なり、艦隊これくしょんに関しては殿堂入り東方Project及びVOCALOIDと同じ扱い)カテゴリーとなっている。pixiv等からニコニコ静画へ投稿する際はタグ付けやカテゴリー指定には注意して欲しい。

なお、ニコニコ動画では殿堂入りであるアイドルマスターファンアート扱いとなり、殿堂入りにはならない。こちらに関してもタグの設定に注意。

「ニコニコ春画」

「イラスト」コーナーの一部で、性的な内容を含むイラストを投稿できるコンテンツ。
pixivのR-18と混同されがちだが、ニコニコ春画のレーティングR-15なので直接的な性行為の描写はできない。


ニコニコ漫画

プロやセミプロが週刊誌のように漫画を連載している「ニコニコ漫画(公式)」と、ユーザーが漫画を投稿できる「ニコニコ漫画(ユーザー)」がある。現在WEB漫画専用の投稿サイトとしては最大手である。
詳しくはニコニコ漫画参照。

電子書籍

文字通り、電子書籍を購入して読むことができる。無料で読める作品もある。
最新号のみ無料で読める連載誌や、「試し読み」として一部分だけが無料公開されている作品もある。

関連サイト


関連タグ

ニコニコ動画 ニワンゴ 戦勇。ニコニコ漫画

pixivに投稿された作品 pixivで「ニコニコ静画」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 121387

コメント