ピクシブ百科事典

ニコル・アマルフィ

にこるあまるふぃ

ニコル・アマルフィとは、アニメ『機動戦士ガンダムSEED』のキャラクター。

CV:摩味(スペシャルエディション、一部ゲームでは朴璐美が担当)

ザフトに所属するMSパイロット。
主な搭乗機はブリッツガンダム

エリートの証である赤服を着ているクルーゼ隊最年少メンバーである。
父親はプラント最高評議会に属する国防委員会・武官の一人ユーリ・アマルフィ。
戦争を好んでいなかったが血のバレンタイン事件によってザフトへの参加を志願した。
また、プロのピアニストでもある。

クルーゼ隊の一員として、ヘリオポリスに侵入してブリッツガンダムを強奪。
以降はブリッツを愛機としていた。
地球に降下後、オーブ近海の島での戦闘で、アスラン・ザライージスガンダムを庇い、キラ・ヤマトのソードストライクガンダムの攻撃を受けてしまう。
アスランに気遣いの言葉と、母への頼みを述べて戦死する。
彼の死は、アスランやイザーク、ディアッカに衝撃を与え、クルーゼ隊の結束を強める事になる。
これが原因で、アスランはキラを倒す事を決意する事になる。
また、父は息子の死を機にタカ派へと転身、ニュートロンジャマーキャンセラーをMSへ搭載することを決意。
フリーダムガンダムを始めとする核駆動MSが開発されることとなった。
「母さん・・・僕のピアノ・・・」

なお、彼はラウ・ル・クルーゼの仮面の下の素顔を知りたがっていた。
クルーゼの素顔を知っている、もしくは知りたがることは死亡フラグになるというジンクスがあるため、彼も例外ではなかった。

そして彼の最期は何度もバンクシーンとして本編で流されることになった。

スーパーロボット大戦では物語の展開の都合上、死ぬことが多かったが、Wでは条件を満たすことで叢雲劾に救出され生存し、復帰する。
同時期に撃墜され、同じく死亡するはずだったトール・ケーニヒとは治療を受けていたベッドが隣同士だったために意気投合、親友となる。

関連イラスト

Your piano never disappears
03.01


誕生日おめ!
アマルフィ



関連タグ

機動戦士ガンダムSEED ザフト
アスラン・ザラ イザーク・ジュール ディアッカ・エルスマン ラウ・ル・クルーゼ
ラスティ・マッケンジー ミゲル・アイマン
ブリッツガンダム

4月15日 ニコルが戦死した日。この日になると、ニコルの追悼イラストが投稿される。

pixivに投稿された作品 pixivで「ニコル・アマルフィ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62756

コメント