ピクシブ百科事典

ニャルラトホテプ

にゃるらとほてぷ

ニャルラトホテプとは、クトゥルフ神話に登場する神である、ナイアルラトホテップの別呼称。
目次[非表示]

誘導


女神転生シリーズにおけるニャルラトホテプ

ATLUS発のゲームソフトであるRPG女神転生シリーズ、特にペルソナ2罪・罰においてはこの別呼称で登場した。(初出は「真・女神転生Ⅱ」)

這い寄る混沌



初出作品「真・女神転生Ⅱ」において、種族“邪神”の悪魔として登場。金色の王冠をかぶり、一対の羽根に黒一色の体色、そして無貌の顔というデザインである。
ニャルラトホテプよりも上位の“邪神”属悪魔には、クトゥルーパズスがいるが、剣・ガン・技系以外の属性攻撃を全反射する『反魔法』の防御相性を持ち、終盤まで十分に戦わせることができる。
特筆すべきは手技特技『麻痺引っかき』の所持であり、サタンYHVH以外のボス悪魔の防御相性では防ぎきれないことから、確実にPALYZE状態に陥らせて完封することができる。
本来は合体のみでしか作成できないが、金剛神界の旧皇居では一定期間エンカウントできる。
後のシリーズ作品ではデビルサバイバーシリーズや真・女神転生IMAGINEにも登場。
なお、なぜかデビサバでは作成・合体時の台詞で「クル・ウ・ルウゥ」と唱えている。


関連タグ

クトゥルフ神話 ナイアルラトホテップ
ATLUS 金子一馬
真・女神転生Ⅱ 女神異聞録デビルサバイバー

pixivに投稿された作品 pixivで「ニャルラトホテプ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2607011

コメント