ピクシブ百科事典

ニューイヤー駅伝

にゅーいやーえきでん

全日本実業団対抗駅伝競走大会。駅伝の男子実業団日本一決定戦。
目次[非表示]

ニューイヤー駅伝とは、正式名称を全日本実業団対抗駅伝競走大会といい、駅伝の男子実業団日本一を決める大会である。
1988年の第32回大会から、毎年1月1日(元旦)に開催されるようになり、翌日と翌々日に行なわれる関東大学男子の箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)と共に、駅伝・マラソンシーズンのピークを告げる公式大会である。

…なのだが、Pixivでは箱根駅伝や全日本大学駅伝に比べてイマイチ影が薄い。

概要

1957年に開始。当初は毎年12月中旬(最初期4回は3月上旬~2月下旬)に、伊勢神宮を中心とした三重県内で行なわれていたが、彦根市で行なわれた第31回大会(1986年)を挟み、翌1988年の第32回大会より1月1日開催に変更され、開催地も前橋市の群馬県庁をスタート・ゴールに、高崎市伊勢崎市桐生市など群馬県南部の主要都市を巡るコースに移動した。同時にTBS系列での生放送がスタート。「ニューイヤー駅伝」という通称もこの時から始まった。

競技内容

前年秋に各地区で予選が行われ、勝ち抜いたチームが1月1日の本大会に出場できる。1995年の第39回大会より、出場チーム数は37と決められている。
第1回優勝の八幡製鐵(現・新日鉄住金)を筆頭に、ほとんどの出場チームは日本を代表する企業のクラブである。

第32回大会以降の現行コースは、前橋の群馬県庁をスタート・ゴールとして、高崎、伊勢崎、大田、桐生など県南部の主要都市を巡る。全長は群馬への移動当初は84.9kmだったが、延長を重ねて、2001年の第45回大会より7区間100.0kmとなった。

その他

1988年から、元旦の8時30分~14時30分頃まで、TBSテレビ系列で実況生放送されている。この放送には地元局かつ独立局である群馬テレビも協力している。
番組では、区間ぶんの距離に応じて、クイズに答えると、抽選で1名に賞金がもらえる企画がる。
また、関東ローカルながらがTBSラジオでも放送されている。

カネボウは昔は山口県鐘紡町の代表チームになっていたが、カネボウ化粧品株式会社が指名した、「カネボウ陸上競技部」に加盟している。今は東日本代表のチーム(東京)になっている。

1994年よりヤマザキパンが冠スポンサーになっているが、一社提供ではない。群馬移動後の初期はキリンビールサントリーがスポンサーを務めていた。

関連タグ

TBS
ヤマザキパン

関連項目

箱根駅伝・・・OBが実業団に入ると、走るのがお約束。

pixivに投稿された作品 pixivで「ニューイヤー駅伝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 384

コメント