ピクシブ百科事典

ネフィリム

ねふぃりむ

ネフィリムは旧約聖書『創世記』などに登場する巨人族。 神の子(天使)と人間の娘たちの間に生まれたとされる。
目次[非表示]

ニョロニョロではない。

  1. 「ネフィリム ドット ジェイピー」のキャラクター。本項で解説。
  2. エルシャダイ」のキャラクター。本項で解説。
  3. 戦姫絶唱シンフォギアG」のキャラクター。本項で解説。
  4. 英雄になりたい!」のキャラクター。→ネフィリム・ニーベルエンド
  5. DmC」の天使と悪魔のハーフ。→デビル名倉イ

概要・関連イラスト

1.ネフィリム(ネフィリム ドット ジェイピー)

イグニッション・エンターテイメント社が運営するサイト「ネフィリム ドット ジェイピー」のキャラクター。キャラクターデザインは竹安佐和記。
「フシギなカタチのフシギな生き物。風の向くまま、気の向くままに、いつでもボォ~っとあらわれます。」(公式サイトより引用)

そして、この姿のままゲームにも登場することになった。(後述)

|゚o゚|ノシ
アレです。



2.ネフィリム(エルシャダイ

堕天使と人間の間に生まれた、うつろいし生命。

イグニッション・エンターテイメント社制作のPS3・Xbox360用ゲームソフト『エルシャダイ』に登場するキャラクター。
ナンナを頭上に乗せている謎の生き物。
キャラクターデザインは上記のネフィリムと同じく竹安佐和記

大きさはいろいろ。不安定な存在ゆえに堕天使達が立てた塔の中でしか生きられない。
落書きされるのが大好きで、石を投げられるのが大嫌い。寂しがり屋だが忘れっぽい。寂しさ故に共食いを行ってしまい、これが続くと『火のネフィリム』という怪物になってしまう。
こうなると見境無くモノを食べつくし、溶岩や熱線で破壊し尽くす。この火のネフィリムが誕生したことが大洪水計画発令の原因となったとされる。
で、ある堕天使(つまり彼らの親)がこの習性のせいでえらい事になってしまっている。

ネフィネフィティータイム
おとうさんといっしょ



3.ネフィリム(戦姫絶唱シンフォギアG

TVアニメ戦姫絶唱シンフォギアGに登場する漆黒の怪物。

武装組織「フィーネ」が保有する聖遺物。
デュランダルやネフシュタンの鎧と同じ損傷や経年劣化の見られない完全聖遺物だが、生物のような姿を成して自ら成長し、自律行動する異質な存在。
ナスターシャ教授達によって先だって米国の聖遺物研究機関より持ち出され、マリア・カデンツァヴナ・イヴ風鳴翼のコラボレーションライブを利用してマリアと翼、ライブオーディエンスのフォニックゲインにより起動を目論むが、マリア側が抱えたガーベッジによって失敗に終わり、結果立花響らの放ったS2CAを利用する形で覚醒した。
六年前に歌に依らない起動を試みるも暴走したアルビノ・ネフィリムと成り果て、セレナ・カデンツァヴナ・イヴの絶唱にて基底状態に封じられた経緯を持つ曰くつきの代物だが、武装組織「フィーネ」の計画の核に据えられており、「フロンティア」と呼ばれるものの起動に必要だとされる。

聖遺物の欠片を食らいながら徐々に成長していく(初期は幼虫のような姿、次に大型犬程度の大きさ、さらには人の身の丈を大きく超える怪物になる)特性を持ち、異質な物を取り込む事でエネルギーを増していくという性質を持ち、ウェル博士曰く「自律稼働する増殖炉」とも呼ばれている。
立花響との戦いで暴走した響の一撃を受け、その身を破壊されるがコアはウェル博士に回収される。

(例のBGM)



最終決戦ではフロンティアのコアの力を原動力として、土塊から分身体がシンフォギア装者の前に立ちはだかった。
その際の容姿は原作者が大好きなウルトラ怪獣に近い。
その個体は6人がXD化したことで倒されるが、コアの力も内包した心臓部は超エネルギーを宿して、更なる姿「ネフィリム・ノヴァ」という赤い形態へと変貌する。

関連タグ

旧約聖書 エルシャダイ 戦姫絶唱シンフォギアG
ネフィリム・ニーベルエンド

pixivに投稿された作品 pixivで「ネフィリム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1552160

コメント