ピクシブ百科事典

ネプギア

ねぷぎあ

ネプギアとは超次元ゲイムネプテューヌmk2及び神次元ゲイムネプテューヌVに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

パーソナルデータ

身長154cm
体重40kg
3サイズB78 W56 H80(Cカップ)


概要

ネプテューヌシリーズ主人公であるネプテューヌCV堀江由衣(英語版はクリスティン・マリー・カバノス)。シリーズ第2作目『超次元ゲイムネプテューヌmk2』の主人公。

姉のネプテューヌより背が高い上に彼女よりしっかり者の性格であり、周囲からは生まれて来る順番を間違えたのではないか、と言われている。
無印のネプテューヌの長所(彼女の項目も参照)である冷静さや責任感の強さを抽出されたようなキャラであり、それに伴ってネプテューヌはぐうたらさが強調されている(最も、他の3人もmk2から性格が調整されて今に落ち着いているのだが)。

モチーフとなったゲームハードは恐らくセガゲームギアではないかと思われるが、ゲームギアは同期がゲームボーイニンテンドーDSから見て3世代前)と同じである。

上記の通りしっかり者だが、を慕っている為か姉のわがままを受け容れてしまう欠点を持ち7、また良くも悪くも特徴が無いのが悩みの様である。また意外にも機械などには目がなく、銃使いのユニより銃についてやたらと詳しい。
しかしハッカーであるアノネデスにはさすがに及ばず、彼からは盗聴器対策の彼女の作ったレシーバーに対して「ジャミング対策がされていない」と指摘されている。また、機械や精密機器などといったハードウェアには強いが記録メディアやプログラミングといったソフトウェアにはあまり強くないらしい。

女神候補生としてパープルシスターに変身することが出来、変身後はやや好戦的となる。しかしながら『mk2』冒頭ではジャッジ・ザ・ハード及びマジック・ザ・ハードとの敗戦のトラウマから変身出来ず、アイエフちゃんからのキス(?)によってようやく変身出来るようになる。
Vでは他の女神候補生はほぼ脇役の位置に成り下がったのに対し女神候補生の中では唯一メインキャラクターとして登場。しかしながらぞんざいに扱われるなど立場がかなり悪くなっている(これについてブランは"DB症候群"と呼んでいる)。
更にはラーニングという彼女の意思とは無関係なスキルを習得し、何かしらの拍子に属性が付くとメッセージが出て(ご丁寧にも本人含むメタ発言も発せられる)、その多くは「腹黒」等といった悪い要素ばっかり出てくる。

DB症候群の一例

なお、DB症候群の元ネタはドラゴンボール孫悟飯のことであると思われる。当該記事も参照。

  • ネプテューヌにとっては十年ぶりくらいに再会となるネプギアを初っ端から放置)
  • アイエフちゃんを救出した際に名前を呼んでもらえない
  • イベントでの立場があまりない(唯一活躍するのはアノネデス登場時のイベントくらいか)
  • 終盤の思い出イベントで思い出の品を用意してもらえない
  • 途中までベールに執心されているがとあるキャラクターにそのポジションをとられる
  • 挙句、グッドエンドでは別次元に放置されたまま終わる

関連イラスト

ネプぎあ
Nepgear Hallowe'en



関連タグ

超次元ゲイムネプテューヌmk2 神次元ゲイムネプテューヌV ネプテューヌシリーズ パープルシスター  
ネプテューヌ

姉妹 シスコン 鉄壁スカート

セーラーワンピ ゲハバーン ユニホイホイ

pixivに投稿された作品 pixivで「ネプギア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4374116

コメント