ピクシブ百科事典

ノアール=リベルテ

のあーるりべるて

『虹の国のアカネ』に登場するキャラクター

通称・黒の魔女
昔、虹の国で暴れまわった魔女で余りにも人々を困らせるのでツボのなかに封印されていたが封印が弱まったために復活する。黒い色のものを好む。
古い記録によると「魔女は気に入った物は奪い、気に入らないものは壊した」と記されている。また場所によっては「大切な物は隠しておかないと、魔女に取られてしまう」と言い伝えている所もある。
一度はアカネ達から虹水晶を奪うが、後にアカネから痛みを教わり自分の行いを反省する。

コメント