ピクシブ百科事典

バルトリン

ばるとりん

この記事は性的表現を含んでいます。

17世紀、デンマークの解剖学者キャスパー・バルトリン(1655 - 1738)によって発見され、
その名にちなんで命名された女性器分泌腺および粘液体液)の名称である。
の左口に分泌腺がある。男性で言うところのカウパー腺液を出す、いわば女性の第一○○○汁射出口。
ちなみに右にあるのはスキーン腺。こちらは潮吹きの際に使用するとも言われている。

pixivに投稿された作品 pixivで「バルトリン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11162

コメント