ピクシブ百科事典

バロメッツ

ばろめっつ

中世ヨーロッパで実在が信じられていた架空の半植物半動物。 ヒツジと植物が合体したような姿をしている。

概要

バロメッツは中世ヨーロッパの伝説の半植物動物

様々な姿の図画が残されているが、一般的にはメロンほどの大きさの球根から茎が伸び、その先端に仔ヒツジのような形の植物体が成長する姿が有名。

一名を「スキタイの仔ヒツジ」とも呼び、嘗てはスキタイ人が帽子の裏打ちを作る時にこの植物の綿毛を用いると考えられた。
一説に、木綿を取る為に栽培されるワタ(アオイ科の植物)が誤伝された末に想像された植物だとも言われている。

ぷよぷよ通』に塔の一階の対戦相手のうちの一人として登場⇒バロメッツ(ぷよぷよ)


関連項目

魔導物語 ぷよぷよ エルフーン

pixivに投稿された作品 pixivで「バロメッツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52485

コメント