ピクシブ百科事典

バージム

ばーじむ

MSA-008(RGM-87)バージムは漫画「ダブルフェイク アンダーザガンダム」に登場する地球連邦軍の量産型MS。
目次[非表示]

概要

エゥーゴ・カラバ仕様のバーザム。後に連邦軍に正式採用となったとも記載されている。
頭部アンテナの換装やゴーグルセンサーの搭載によりバーザムから見た目の印象を大きく変えている。
このようなモノアイからゴーグルセンサーへの変更は、後年のアンクシャバイアラン・カスタム等、バージム以外のティターンズ系MSの後継機や改修機にも施されており、デザイン的にも設定的にもその先駆け的な機体といえる。

しかし、バージム自体にはこれ以上の設定は存在しない。
開発経緯についてティターンズの解体によって用途余剰となったバーザムを改修したとか、グリプス戦役直後において、連邦軍の次期主力機ジムⅢの生産が遅れている状況と、ガンダムMk-Ⅱの流れを汲む基本性能の優秀さを惜しむ声から、全機退役が予定されていたバーザムを、エゥーゴ系在来機やジム系のモビルスーツとの部品の互換を持たせるために各部を改修したとか、独自に解釈している人はいるが、そういう設定が存在するわけではない
改装機なのか新規開発機なのかも不明、量産機なのか試作機なのかも不明、何もかも不明。

ダブルフェイク」作中では宇宙世紀0090年に発生したテロ組織「カラード」のサイド6連邦軍襲撃事件の際、侵攻してきたガザC部隊をガンキャノン・ディテクターらと共に迎撃していた。出番は全部で2コマ。

関連イラスト

MSA-008(RGM-87) バージム



関連タグ

バーザム ジムⅡ ジムⅢ ネモ(ガンダム)
アンクシャ バイアラン・カスタム

pixivに投稿された作品 pixivで「バージム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3093

コメント