ピクシブ百科事典

ヒュッケバインMk-Ⅲ

ひゅっけばいんまーくすりー

ヒュッケバインMk-Ⅲとは、スーパーロボット大戦シリーズに登場するロボット、ヒュッケバインMk-Ⅱの後継機である。
目次[非表示]

概要

ヒュッケバインMk-Ⅱの発展系。小型・高性能化したSRXというコンセプトで開発されており、その設定上SRX(Rシリーズ)との共通項が多い。
ヒュッケバインMk-Ⅱとは共通の脱出システムコア・トルーパーを有しており、Mk-ⅡのそれをMk-Ⅲに装着することも可能。

最大の特徴として強化パーツともいえる「アーマードモジュール(AM)」を用いた機体換装を前提としていることが挙げられ、ヒュッケバインボクサーヒュッケバインガンナーという二種類の形態を有する。
ただし、AMパーツの無い状態では武装が弱体化している感は否めず、AMパーツの性能を100%引き出すためには、本機の動力機関であるトロニウム・エンジンからの莫大なエネルギーが必要不可欠である。

パイロットは、リョウト・ヒカワを始めとするスーパーロボット大戦αの主人公8人および、アラド・バランガヴィレッタ・バディムレーツェル・ファインシュメッカーが務めている。
メカニックデザインはカトキハジメ

スペック

分類:試作型パーソナルトルーパー
形式番号:RTX-011
全高:21.5m
重量:54.3t
動力:トロニウム・エンジン(核融合炉・プラズマ・ジェネレーター併用)
空中浮揚機関:テスラ・ドライブ(改装時)
補助システム:グラビコン・システム
防御装置:グラビティ・テリトリー
基本OS:TC-OS
補助MMI:T-LINKシステム
開発元:マオ・インダストリー社
開発者:カーク・ハミル
所属:地球連邦軍ロンド・ベル隊⇒αナンバーズ(αシリーズ)、地球連邦軍(OGシリーズ)

武装

ツインバルカン/バルカン砲
ロシュセイバー
フォトン・ライフル
いずれもヒュッケバイン、ヒュッケバインMk-Ⅱと同様の武装。
バルカンを除き、OGシリーズでは任意装備武装となる。

マルチトレースミサイル
背部コンテナに搭載された多連装ミサイル。
広範囲への攻撃が可能な為、MAP兵器に分類される。念動力者による誘導が可能。
ミサイルを廃しテスラ・ドライブを装備することも可能。

ファング・スラッシャー
左腕に装備されている十字型の投擲カッター。
ヒュッケバインのリープ・スラッシャー、Mk-Ⅱのチャクラム・シューターに相当する武装。
念動力者による誘導が可能であり、移動後使用可能など使い勝手に優れる。

グラビトン・ライフル
作品によってはグラビトン・ライフルBstとも表記される。
ヒュッケバインMk-ⅡのGインパクト・キャノンを小型化した重力兵器。
威力が低下した分、片手での発射が可能となっているなど取り回しが向上している。
スーパーロボット大戦αでは異空間から召喚するという演出が成されているが、それ以降は増加ブースターによって射出されたライフルを装備して発射する形式に変更されている。

機体バリエーション


関連タグ

スーパーロボット大戦 スパロボ メカ カトキハジメ
パーソナルトルーパー ヒュッケバイン
AMボクサー AMガンナー

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒュッケバインMk-Ⅲ」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15452

コメント