ピクシブ百科事典

ヒュマ男

ひゅまお

ヒュマ男とは、ファンタシースターシリーズにおけるヒューマン男性の俗称である。
目次[非表示]

ファンタシースターユニバース、およびファンタシースターポータブルファンタシースターオンライン2などで用いられるタグ。
ヒューマン男性の事を指す。
シリーズを通じてバランスのとれたステータスが魅力であり、職を選ばないのが利点。

シリーズを通して、妙におっさんや爺さんが多い。
もちろんイケメンキャラもかなりいるのだが。王道的な熱血系が多いのも特徴。

PSUからPSPo2iまで

NPCには、EP1主人公のイーサン・ウェーバーが実質ヒュマ男代表と言える。
サブキャラにはカナル・トムレインブルース・ボイド
悪役にはカール・フリードリヒ・ハウザー等とかなり多く見られる。
PSPo2からは、シズル・シュウが代表だといえよう。

ちなみに、ヒューガ・ライトはPSUではヒュマ男の一人ではあるが、
PSUのストーリーのある事件に巻き込まれており、その後の特殊な経緯で、
PSPo2iにて、デューマンデュマ男に変貌している。

余談ではあるが、プレイヤーのヒュマ男をラスカルと呼ぶ事が多かった。

経緯としては、PSUおよびPSPoまでの男キャラのボイス6番、

復活時ボイス 「ありがとう、助かる!」

「助かる!」「ラスカル」と空耳で聞こえたのが由来。

このボイスを使用している男性ヒューマンプレイヤーはかなり多く、男性のヒューマンを指す俗称として広まったようだ。

尚、PSPo2ではプレイヤーキャラのボイスが一新されたため、ラスカルの愛称も消滅したように見えたが・・・。
ヒュマ男であるシズルの復活時のボイスが、「ありがとう、助かるよ!」だったため、消滅は免れたという逸話がある(?)

PSO2にて

ゼノゲッテムハルトなど多数のキャラが登場している。
顔に傷のあるキャラが多いのは気のせいだろうか。

能力的には、やや打撃が得意で法撃を苦手とする万能型。
同じく打撃を得意とするキャス男と比べると、HPや打撃関連の性能では若干劣るものの、それなりにある法撃力のおかげで法撃職にもなりやすく、また法撃防御が平均程度にはあるため法撃に対しても強いのが強みとなる。
Episode.2から実装されたデュマ男が全職対応型としてのライバルとなるが、こちらとは攻撃系能力で負ける反面、防御系能力で勝るという力関係。


反対→ヒュマ子

プレイヤーキャラクター関連

シリーズ関連

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒュマ男」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 172295

コメント