ピクシブ百科事典

ビスケットダンス

びすけっとだんす

ビスケットダンスとは、篠原健太の漫画『SKETDANCE』において登場人物が幼稚園児あるいは先生として描かれる話のことである。
目次[非表示]

概要

漫画『SKETDANCE』において登場人物が幼稚園児あるいは先生として描かれる話のこと。
当初は赤マルジャンプ番外編として掲載された作品だったが、第127話で本編にも進出する。

幼稚園児として登場するのは、藤崎佑介笛吹和義鬼塚一愛椿佐介浅雛菊乃榛葉道流ダンテ高橋千秋吉備津百香の9名。
先生としては、安形惣司郎ヤバ沢さん丹生美森の3名が登場している。

基本的に普段のキャラクターを2.5頭身にかわいらしくデフォルメした姿をしており、性格や行動も、子供っぽくはなるものの、いつもと大きくは変わらない。
椿だけは子供の頃は無口だったらしく、普段とは性格が大きく異なる。

関連イラスト

安形先生ー!
ビスケットダンス



関連タグ

SKETDANCE 幼児化

pixivに投稿された作品 pixivで「ビスケットダンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 316877

コメント