ピクシブ百科事典

ビッグライト

びっぐらいと

ドラえもんのひみつ道具の一つ

概要

原作コミックス21巻収録「恐竜が出た!?」で登場。初登場時の名称はデカライトだった。スモールライトの対に位置する道具である。
ビッグライトの最大拡大率は100倍までという説が存在するが、アニメではそんなことはお構いなしで、ドラえもんの頭の大きさをと同じサイズまで大きくしたり、のび太が自分の住む街をビッグライトで拡大したりと、かなり無茶な巨大化まで行っている。
スモールライトには時間制限が存在するが、ビッグライトにはそのような描写は無い。そのため昆虫動物巨大化してどえらい騒ぎになったことも多々あり、『ザ・ドラえもんズスペシャル』では巨大すぎてスモールライトのが全体に当たらずなかなか戻せないということもあった。
ただし時間制限が無いという設定を逆手に取った話もある。原作『デビルカード』では、身長を減らす代わりにお金を得られるデビルカードの使い過ぎ(のび太だけでなくパパやママも無断で使ってしまった)で消滅の危機に陥ったのび太を、ドラえもんがビッグライトでのび太を巨大化させることで解決している。
のび太の魔界大冒険』や『のび太の夢幻三剣士』では武器を巨大化させ、『のび太の宇宙漂流記』では4個のビッグライトでヒラリマントを巨大化させて惑星宇宙船衝突回避するなど大長編では何度も活躍している。
裏を返せば石油などの資源を無限に使用できるし、食糧危機も解決するかもしれない。

なお、最近になって新たな使い手が現れたようだ。

関連項目

ひみつ道具

pixivに投稿された作品 pixivで「ビッグライト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8018

コメント