ピクシブ百科事典

ファジアーノ岡山

ふぁじあーのおかやま

ファジアーノ岡山とは、Jリーグに所属するプロサッカークラブである。ホームタウンは岡山県。
目次[非表示]

解説

創設年2003年
加盟年2009年
ホームスタジアムkankoスタジアム
クラブカラーワインレッド
マスコットファジ丸


2003年、川崎製鉄水島サッカー部(通称・川鉄水島。現在のヴィッセル神戸。1966年設立・1994年ヴィッセル神戸へのホームタウン変更および改組により解消)のOBチーム「リバー・フリー・キッカーズ(RFK)」(1975年設立・2003年改組によりファジアーノ岡山へ発展解消)を母体として設立されたチーム。そのため川鉄水島をルーツ(源流)チームとして仰いでいる。

Jリーグ加盟の前年より、小学生のホーム自由席入場料金が無料となる夢パスを導入している。これは入場人数分だけ協賛企業がサポーターに代わって入場料金を支払う仕組みであり、サポーターは無料で入れる上かつ無料入場者ではないため正式入場者数にカウントできるという効果もある。夢パスの仕組みはその後西日本の多くのクラブに広がっている。

スタジアム

kankoスタジアム。JR岡山駅から徒歩圏である。敷地の関係上、ホームゴール裏が極端に狭いので、応援の中心はバックスタンドに寄る。
スタグル屋台「ファジフーズ」はJリーグでも屈指のスタジアムグルメ充実度を誇る。これを目当てに岡山へ遠征してくる他サポーターもいるほど。
岡山駅から徒歩あるいは路線バスでアクセス。自動車利用の場合、無料駐車場は岡山駅からさらに遠いところに設置されるが、そこから無料シャトルバスでスタジアムに行かれる。もちろん有料だが岡山駅周辺の駐車場に駐車しても良い。

マスコット

クラブはキジの「ファジ丸」をマスコットとしている。が、Jリーグは彼をマスコットと認めていない

ファジ丸



雨の日は合羽を着てスタジアムをうろついている。最近では脚立芸を身に着けたとの話も。

その他

ホームタウン

公称上は岡山県全域をホームタウンとして定めている。県内主要都市のファジアーノ岡山における扱いは以下の通り。

本拠地・通常練習場岡山市
発祥地倉敷市(水島)
準本拠・強化練習場津山市・美作市

ファジアーノ岡山ネクスト

トップチームで出番のない選手に実戦経験を積ませるため、2009年に創設されたリザーブチーム。同種のチームにはFC岐阜の「FC岐阜SECOND」がある。
2013年に中国サッカーリーグ優勝を果たし、JFLへ昇格。JクラブのリザーブチームがJFLへ昇格するのはジェフユナイテッド千葉の「ジェフリザーブス」以来のことである。
2016年、将来的なU-23チームのJ3参入を目的として解散が決定。

pixivに投稿された作品 pixivで「ファジアーノ岡山」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3907

コメント