ピクシブ百科事典

近代医学の父と呼ばれるアンドレアス・ヴェサリウス(Andreas Vesalius)が著した7巻から成る解剖学書。初版は1544年に発行された。

人体解剖が異端とされていた16世紀に書かれたにも関わらず、その有意性は現代でも立派に通用する。

正式名称は“De humani corporis fabrica” (人体の構造)。


後に学生のための要約版、エピトメーも発行された。




関連タグ

アンドレアス・ヴェサリウス
解剖学
エピトメー

コメント