ピクシブ百科事典

ファミコンロッキー

ふぁみこんろっきー

ファミコンロッキーとは、「月刊コロコロコミック」で連載されていた、あさいもとゆき作の漫画である。

ファミコンロッキーとは、あさいもとゆきによる漫画作品である。月刊コロコロコミック連載、てんとう虫コミックス全8巻完結。

概要

主人公の空手少年轟勇気(とどろきゆうき)が「五十連打」や「阿修羅乱れ撃ち」などの技を使ってファミコン勝負を繰り広げるストーリー。
アメリカ空軍や秘密結社、忍者、仙人まで関わる、何かと物騒でパラレルな事件が、すべてファミコンでの勝負で解決となる。出血していようと津波が来ようと、命がけの勝負を毎回繰り広げていた。

勝負に使用されるゲームは全てファミコンで実際に発売された作品だが、実際のゲームでは起こりえない展開が話題を集めた。

24周目

「シルビアがおそってきた」はコロコロコミックの別冊に掲載された特別編で登場。みんなのトラウマ

作中に登場する女の子の多くが、やたら乳が大きくてムチムチでありパンチラ、パンモロはさほど珍しくもなかった。
今となっては、思い出話をする時にこれらのサービスシーンが話題になることも多い。

また、本作に登場した「ビジネスデスク並の大きさがあるファミコンのコントローラー」と「見上げるようなサイズのディスプレイ」は「大会仕様ゲーム機」の代名詞として、その他多くの作品に登場することになる他、コントローラーは実際に自作したというプレイヤーも少なくない。

後に「アクションロッキー」と改題し、ゲームチートの専門誌「アクションリプレイ」誌上にて続編が連載された。ただし本誌では時代の変化、また限りなくアングラ誌に近い「アクションリプレイ」の属性を考慮し、登場するゲームタイトルは架空のものに置き換えられている。

関連タグ

コロコロコミック ゲームセンターあらし 巨乳小学生 ふとましい 夜も50連打 アクションロッキー

pixivに投稿された作品 pixivで「ファミコンロッキー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 103985

コメント