ピクシブ百科事典

フィブリゾ

ふぃぶりぞ

「スレイヤーズ」に登場するキャラクター。

フィブリゾとは『スレイヤーズ』に登場する魔族の1人。

CV:伊倉一恵

概要

「赤眼の魔王」シャブラニグドゥ五人の腹心のひとり。称号は冥王(ヘルマスター)。本拠地は神封じの結界の東「滅びの砂漠」。
属性精神方角中央

腹心の筆頭で五人の中で最強の力を持つ存在であり、魔王が封印され、唯一復活している北の魔王氷漬けでまともに意思疎通できないため、魔族上層部の行動の指揮はほとんど彼が執っている。

性格は殷険悪辣で、自ら力を使うことよりも策を用いて戦うことを好む狡猾な策略家。
ガーヴゼロスからは蛇蝎のごとく嫌われ、リナ=インバースも「根性悪魔族」と呼んでいる。

外見で人間を油断させて騙しやすくするため少女と見間違えるような少年の姿をとっている。漫画『超爆魔道伝』では「リナと知り合った少女の姿を奪った」という設定で登場するため、言動や立ち振る舞いがかなり女性的なものになっている。

精神世界を自由に操り、輪廻転生を視る力で封印の解けかかった魔王の存在を察知することができる。その力を利用して約1000年前にデーモンを大量発生させ争いの種をまくことで魔王の封印が解けやすい状況を作りレイ=マグナスを魔王に覚醒させた。
本編では北の魔王から金色の魔王の呪文を使う人間の存在を教えられリナに重破斬を使わせ世界を無に帰す計画を立ててそのついでに裏切った魔竜王ガーヴを滅ぼそうと画策。順調に事を進めたが、最後の最後でリナに金色の魔王が降臨していることに気づかずに攻撃したことで彼女の怒りを買い、逆に滅ぼされる。

L様曰く「あとがきをちゃんと読め」とのことである。

フィブリゾの力を借りる呪文には冥王幻朧呪(ラグナ・ドライブ)、冥王降魔陣(ラグナ・ブラスト)などがあるが、
彼が滅んだ後は呪文そのものが使用不可能。

関連タグ

スレイヤーズ 冥王 ショタジジイ

pixivに投稿された作品 pixivで「フィブリゾ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 129573

コメント