ピクシブ百科事典

フィリエル・ディー

ふぃりえるでぃー

荻原規子の著作である、「西の善き魔女」の主人公。

概要

赤金(あかがね)色の髪と、琥珀色の瞳が特徴。恋人はルー・ルンペルシュツルツキン(ルーン)。父は天文学者のギディオン・ディー。母はグラール女王国の元女王候補のエディリーンである。

グラール女王国の北の果て、セラフィールドで生まれ育つ。父のギディオン・ディーは弟子のルーンと共に灯台のような天文台に篭り、星の研究ばかりしているので、育ての親は天文台から少し離れたところに住んでいるボゥ・ホーリー(ホーリーのだんなさん)とタビサ・ホーリー(ホーリーのおかみさん)である。15歳のとき、舞踏会にてアデイルに女王直血であることを知らされ3人目の女王候補に。
彼女の宝物は、故人である元女王候補(故に、初代女王の直血である。)の母エディリーンが残してくれた手書き(手描き)の青い革表紙の本である。文章から挿絵まで、全てエディリーンが書いた(描いた)もの。その内容は、グラール女王国では、族の間でしか共有されてこなかった、お馴染みのおとぎ話(蛙の王様など)である。また、おとぎ話に登場するオオカミやシカ、キツネなどは存在せず、かわりに南の森(カグウェルの森)に「竜」と呼ばれる、強暴で巨大な生き物が多数棲んでいる。(外見は恐竜に近い。)

関連タグ

西の善き魔女

pixivに投稿された作品 pixivで「フィリエル・ディー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 726

コメント