ピクシブ百科事典

フェアリン

ふぇありん

フェアリンとは「スーパーペーパーマリオ」に登場するキャラクター。 または、妖精のことである。

概要

スーパーペーパーマリオに登場するキャラクター達。
遥か昔、古代の民や魔術師達が生活を向上させる為に創造した妖精。
しかし、3千年前の「クイーンフェアリンの反乱」により、現在は希少である。
その力を託すのは世界を滅亡より救う勇者のみ。
マリオ達の仲間になるのは全部で12匹。以下それを挙げる。


「アンナ」
“真実を見通す”能力を持つフェアリン。ハザマタウン長老デアールが昔の文献を元に創り上げた。最初は少々クールな性格だが、冒険とともに徐々にマリオたちと打ち解けていく。 過去の記憶がない。
物語の重要な登場キャラクターでもある。その正体は……

「トるナゲール」
ものや敵を取って放り投げる能力を持つフェアリン。ステージ1-2「コダーイ村」でほとんど一方的に仲間になる。細かい事は気にしない性格。

「ボムドッカん」
爆弾に変化し、敵を攻撃する能力を持つ。ステージ2-1「トワイランド」で変な質問攻めの末仲間になる。
「次の質問に、『はい』か『イエス』で答えるビン!」

「キえマース」
マリオ達をペラペラにし、攻撃を回避させる能力を持つ。ステージ2-3「サンデールの館」で仲間になる。

「ヘびードン」
仲間になるとヒップドロップを使用できるようになる。ステージ3-2「ドットドット海」で仲間入り。ただしその前に念入りなボディチェックが必要……。
「俺の本能刺激しまくり……俺の魂揺さぶられまくり……」

「ノッテこー」
長方形の展開図の形をしている。乗るとトゲなどの障害物をこえられるようになる。ステージ3-4「カメレゴン城」で仲間になる。最初は牢に閉じ込められていた。

「メクるルン」
画面(次元の割れ目)をめくる事ができるフェアリン。ステージ4-2「わくせいプラネーン」で仲間入り。なぜか宇宙に公衆トイレがあり、そこに百年間入っていた。理由は「急にお腹が痛くなってここに入ったけど、紙がないから出られない」との事。そしてけしからん事に古文書をトイレットペーパーの代用品とする。

「ハまハンマ」
ハンマーに変身し、殴って攻撃ができるようになるフェアリン。敵を攻撃する以外に、特殊なブロックを壊す為にも必要。ステージ5-2「ストンストンバレー」で仲間になる。大声で叫ぶことが大好きで、プレイヤーに好みの言葉を入力させてそれを叫ぶ。

「ミニみ」
マリオ達を小さくする事ができる。ステージ5-4「ハナーンのどうくつ」で仲間になる。アンナを除いたフェアリン達の中で唯一の女の子である。初めは「ロック人」の青年と共にいて彼を励ましていた。詩的な喋り方をする。

「バーリやー」
バリアを張る能力をもつフェアリン。ステージ3-1「カクカク平原」で参入。初めて訪れたときはカメレゴン城へ行く為の道程のヒントを教えてくれるだけだが、ステージ3をクリアした後にもう一度訪れると仲間にする事ができる。

「ダダっシュ」
高速移動を可能にさせるフェアリン。ハザマタウンの100部屋ダンジョンのボス「ザンババ」を倒すと仲間になる。

「ぴッキョローン」
連れていると一部の効果音が変わる(ジャンプ音、ブロックを壊す音などが懐かしのサウンドに…)。他の効果として状態異常を治癒したり、特定のブロックを動かしたりする事ができる。


余談


彼らはいわゆる人工生命体の類であるが、その材料は倫理的にアウトなものであることを仄めかす話を作中で聞く事が出来る。それを踏まえると上記の概要は…

pixivに投稿された作品 pixivで「フェアリン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35321

コメント