ピクシブ百科事典

フブキ弐型

ふぶきにがた

フブキ弐型とは コナミデジタルエンタテイメントより2012年2月23日発売の 忍者型フブキの後継機種である。 TOP絵はこのタグの付いた全年齢向けで最初の作品。
目次[非表示]

概要

かつてデジタルデータのみでの配信であり、後に受注での立体化がなされたフブキを、武装神姫シリーズで多数のキャラクターを手がけた島田フミカネがリ・デザインしたもの。
同デザイナーの手によるアーンヴァルMk.2ストラーフMk.2との部品の共用化が進められており、組み換え遊びのプレイバリューが大幅に高まっている。
反面、顔造形などは旧フブキから大きくイメージが変わっており賛否を呼んだ。

なお完全新規の商品としては、シリーズ最後の商品となった(この後に発売されたアーンヴァルMk-2テンペスタ・ストラーフMk-2ラヴィーナフルアームズパッケージはパーツ追加のバリエーション商品のため)。
メディアミックスへの登場は武装パーツのみがゲームのDLCとして登場したのみで、声優などは設定されていない。

設定

製造メーカー:GroupK2(グループケーツー)社
型番:G07NJ2
GroupK2社のMMS入門者用ロングセラーモデル、フブキの後継機種。
他社新型モデルに対抗するために素体をMMS-3rd規格で再設計、
武装パーツも一新された。
開発にあたっては天使型「アーンヴァル」シリーズ等で実績のあるFrontLine社が全面協力。
外観は初代モデルの意匠を踏襲しつつもメカニカルなデザインラインに仕上がっている。
フブキ弐型は特に地上戦を意識した仕様となっており、
足底部に高速移動のためのインラインスケート、水グモとして使用できるホバーユニット等のオプションを装着可能。
高い機動性能を獲得している。
武器類についても初代モデルを踏襲し、モチーフである"忍者"に因んだ刀、大手裏剣、クナイ等の武器を装備。
また、それぞれの武器マウントについては設計時から考慮されており多数の武器を同時に携行可能となっている。
さらに手裏剣を流用したチェーンソー等も新たに用意され格闘戦能力が向上している。
AIは与えられた指示を黙々とこなす真面目な性格。
あまり自己主張をせず、素直に感情を出す事は不得意。
初期状態ではやや表情に乏しくクールな印象である。
(これは初代フブキと同様)
しかし別の角度から見れば扱いやすく伸び代の大きい育て甲斐のある神姫といえるだろう。
(以上商品パッケージ側面の表記より引用)


関連タグ


関連イラスト

お腹
フブキ弐型

pixivに投稿された作品 pixivで「フブキ弐型」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 161999

コメント