ピクシブ百科事典

ブラスバンド

ぶらすばんど

ブラスバンドとは、金管楽器と打楽器によって構成される楽団。
目次[非表示]

概要

ブラスバンド(Brass Band)とは、サクソルン属の金管楽器と直管楽器のトロンボーン打楽器により構成される金管バンドの一形態である。
正式には「ブリティッシュブラスバンド」(British-Style Brass Band)、または「英国式金管バンド」とも呼ばれる。
日本においては吹奏楽と同じ意味で使われることが多いが、イギリスやヨーロッパ諸国をはじめとする外国では吹奏楽は「ウインド・バンド(Wind Band)」と呼ばれ、明確に区別されている。

19世紀後半、イギリス国内で活動していた救世軍による小規模な金管楽器のバンドが起源となっており、後に炭鉱労働者の息抜きや安らぎのために各地にバンドが結成され、やがてその団体数は2000を超えるまでになる。
現在、イギリスでは街にひとつの割合でブラスバンドが結成され、地元の企業がスポンサーにつくなど、地域密着型の団体として活動している。
コーリー・バンド(Cory Band)やブラック・ダイク・バンド(Black Dyke Band)など、イギリスの代表的なバンドは日本においてもその名を耳にする機会は少なくない。

吹奏楽マーチングなどの演奏形態においては、金管楽器は鋭く刺激的なサウンドを要求されるのに対し、ブラスバンドは柔らかく格調高い、”歩く銀色のパイプオルガン”とも形容される高貴な響きが特徴である。
これは馬蹄形(コの字型)の座席配置による間接音の効果や、ヴィブラートを効かせた演奏による所が大きい。

ブラスバンドに木管楽器サクソフォーンを加えた編成のバンドは「ファンファーレバンド」と呼ばれる。
また、コルネット2本、テナーホーンユーフォニアムによる四重奏や、それにE♭バスを加えた五重奏の形態も存在する。

楽器編成

プログラム用背景


10名のセクションで編成され、その中でも各奏者ごとに受け持つ役割(E♭コルネット等)が異なる。
2名のトロンボーンと1名のバストロンボーンにより編成される。
3~4名で編成。それぞれがティンパニスネアドラム、音階打楽器(シロフォン等)を担当する。

関連動画

オリエント急行(Orient Express)/フィリップ・スパーク


ドラゴンの年(The Year of the Dragon)/フィリップ・スパーク


宇宙の音楽(Music of the Spheres)/フィリップ・スパーク


カンタベリー・コラール(Canterbury Chorale)/ヤン・ヴァンデルロースト


エクスカリバー(Excalibur)/ヤン・ヴァンデルロースト


イモータル(Immortal)/ポール・ロヴァット=クーパー


サモン・ザ・ドラゴン(Summon the Dragon)/ピーター・グレイアム


関連タグ

音楽 管楽器 金管楽器 イギリス 炭鉱
コルネット フリューゲルホルン アルトホルン トロンボーン ユーフォニアム チューバ
きんいろカルテット!

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラスバンド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 267264

コメント