ピクシブ百科事典

ブラッドテンプル

ぶらっどてんぷる

ブラッドテンプルとは、TVアニメ重戦機エルガイムに登場しないヘビーメタル、またはファイブスター物語に登場するモーターヘッド。
目次[非表示]

重戦機エルガイムのブラッドテンプル

皇帝ポセイダル直属のテンプルナイト主力機であり、聖戦時に活躍した。
25機が製造され、最後の25番機はアシュラテンプルのオリジナル機になった。
全体は白いカラーリング。(さすがにプラスチックで半透明装甲ではないはず…)
今もポセイダル専用艦エイプの底に眠っているという…

活躍

プラスチックの装甲を持つヘビーメタルに対して有効な火焔放射、フレームランチャーを持ち、
この機体群テンプルシリーズとおそるべき実力を持つヘッドライナー集団
テンプルナイツの力でポセイダルはペンタゴナ・ワールドを瞬く間に支配した。

余談

劇中に登場したのはエルガイムMK-Ⅱの頭のみ。終盤登場予定だったが展開上出来なかったらしい。
ちなみにレプリカ機も登場しない。
もしかして→L.E.D.ミラージュ
また「第4次スーパーロボット大戦」では、アマンダラ・カマンダラが原作のオージではなくこのブラッドテンプルで登場するというサプライズがある。この機体の頭部形状はL.E.D.ミラージュに酷似。
(なお後の作品には一切登場していない。適当な演出や被ダメージ時カットインでのザコっぽさで永野護の怒りを買ったのが原因の模様)

装備

フレームランチャー
右腕部パワーランチャーバースト
左腕部サーカスバインダー
セイバー
バスターランチャー

ファイブスター物語のブラッドテンプル

AKDゴーズ騎士団の主力騎で、ダイヤモンド=ニューの設計したテンプルシリーズの一騎。

じゃーじゃーことプリンセスタイトネイブ(峡楼姫)が自らの舞でおびき出した天照の命(先帝)に「スゴイ有名人に会えてうれしいので記念にサインください」といってまんまと欺し、買い取り契約書にサインさせる事でAKDに採用させたという逸話を持つ。

もっとも、剣より口がスゴイと言われる天照一族にそんなマネをしてただで済むわけも無く、その後、再びDrダイヤモンドの発明を売りつけに来た際に、天照はさっくりと大量購入の返事をし、その契約のための大量の契約書への署名を峡楼姫にさせたのだが、その契約書の中に峡楼姫自身の人身売買契約書こっそり混ぜ込ませて峡楼姫を買い取るという報復を行っている。
その後、峡楼姫はさっくりと同じ年頃の斑鳩王子や落第王女パナール・エックス等と親しくなり、仲良く餅を焼いて喰ったりしているらしい。

活躍

カステポーにおけるソープ争奪戦後半で数騎登場。ルンの到着まで持ちこたえんとバイパー騎士団
戦闘を続行するが次々と撃破されてしまった。
第二部ユーパンドラ・ライム時代のAKDでも主力として運用されているとされる。
また、第二部で名称のみ登場している「ブラッドゴーズ」なるMHが本騎を指す可能性がある。

余談

重戦機エルガイムのブラッドテンプルがアニメに登場しなかったのは
やられ役となるのを避けるためと言われているが同名のこのマシーンは、やられ役である。
シルエットが少しKOGシュペルターに似てる。

装備

スパイド
ベイル

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラッドテンプル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4269

コメント