ピクシブ百科事典

目次[非表示]

国擬人化漫画AxisPowersヘタリア』のブルガリアについては勃くんを参照。

概要

正式名称 Република България
英語表記Republic of Bulgaria。通称Bulgaria。
日本語表記はブルガリア共和国。漢字では勃牙利と表記される。

東ヨーロッパに位置する共和制国家。通称ブルガリア。バルカン半島に位置し、北にルーマニア、西にセルビアマケドニア共和国、南にギリシャトルコと隣接し、東は黒海に面している。

文化

食文化

  • ブルガリアの料理は、周辺のバルカン半島諸国と類似するものが多く、ひき肉料理や煮込み料理、シレネと呼ばれるヤギの乳からつくられるチーズ、ヨーグルトなどが代表的。
  • ヨーグルトに相当する醗酵乳食品は他の国にも存在するが、ブルガリアのヨーグルトが日本のみならず世界的に有名になっている。
  • これはロシアの微生物学者イリヤ・メチニコフが、ヨーグルトは長寿に効果があるとしてヨーロッパ中に広めたからである。
  • ブルガリアはバルカン山脈、ロドピ山脈から供給されるきれいな水があり、また地中海性気候から亜寒帯、高山気候まで気候変化に富んでおり、各地でさまざまな農作物が生産されている。
  • ブルガリアには紀元前の時代からトラキア人が住んでいるが、その後東ローマ帝国、ブルガリア帝国、オスマン帝国などの支配を通じて多種多様な民族が流入し、ブルガリアの料理に大きな影響を与えている。
  • 今日、ブルガリアの料理は周辺諸国の料理、すなわちトルコ料理、ギリシア料理やルーマニア料理、アルバニアや旧ユーゴスラヴィア諸国の料理と類似するものが多いが、互いに少しずつ異なっている
  • ブルガリア料理の特徴はケバプチェやキュフテといったひき肉料理が豊富である。
  • また、ヨーグルトなどの乳製品を多用するのも大きな特徴である。
  • つぼに入れて加熱するつぼ焼き料理も多く、カヴァルマはブルガリアの代表的な料理である。
  • また、豊かな自然環境を背景とした多種多様なハーブティーがあり、ブルガリアでは愛飲されている。


ヨーグルト

  • ヨーグルトはブルガリアではキセロ・ムリャコ(Кисело мляко)と呼ばれる。
  • 中央アジアのステップ地域からこの地方に侵入した遊牧民のブルガール人が、ヤギの皮で作った袋にミルクをいれて保存し、発酵したものがヨーグルトの起源であるともいわれている。
  • 日本でも商標になっており、日本のみならず世界的にはブルガリアはヨーグルトの国、というイメージが非常に強いが、ブルガール人によるブルガリア帝国の影響下にあった他のバルカン諸国でも多用される食材である。
  • ヨーグルトという言葉もトルコ語に由来する。
  • 「ブルガリア=ヨーグルト」のイメージを世界的に広めたのは、ロシアの医学者イリヤ・メチニコフであり、彼がブルガリアを訪問した際に現地で見つけた伝統食であるヨーグルトを、長寿の秘訣であるとして、ヨーロッパ中に広めたのである。
  • 後述する冷製スープ・タラトールや、液状にした飲み物アイリャンにしたりする

ブルガリアの音楽

  • ブルガリアは主要民族であるスラヴ系のブルガリア人のほか、トルコ人、ロマ、ポマク、ブラフ人などの民族が住んでいる。
  • また、ブルガリア帝国東ローマ帝国オスマン帝国などにより多くの文化圏と接触を持ち、それらの影響下でブルガリアの音楽も発展してきた。
  • ブルガリアの伝統音楽はドブルジャ、ソフィア、ロドピ、ピリン・マケドニア、トラキア、ドナウ川といった地方ごとに特色のあるものである。
  • 祝祭日や、結婚式、パーティーなどではブルガリアの伝統音楽をよく耳にすることが出来る。
  • もっとも代表的な伝統音楽のオーケストラは、フィリップ・クーテフ(Филип Кутев)の率いるソフィアの国立合唱団であろう。
  • クーテフは今日のブルガリア国立放送合唱団を創設した。
  • 同合唱団による作品は「Le Mystère des Voix Bulgares」と名づけられ、国際的に知られている。クーテフは多くの合唱団を創設し、うちTrio Bulgarkaなどは、「Le Mystère des Voix Bulgares」に含まれている。
  • ブルガリアの女声合唱団の特徴的な点として、その独特のリズムやハーモニー、ポリフォニー、長二度などの音程の多用、そして特にソフィアやピリン地方の楽曲によく見られる、ハチの音のような不協和音がある。
  • ブルガリア共産党政権の支配下では、幾らかのミュージシャンが国家による支援の枠外で活動していた。
  • 結婚式などで頻繁に演奏されるジプシー・ブラスも支援の対象外となっていた。
  • 1986年まで完全に地下潜伏状態であったが、スタンボロヴォで音楽フェスティバルが2年に1度開かれるようになって以来、トラキア地方はこのジャンルの音楽の重要な拠点となった。
  • Sever、Trakiîski Solisti、Shoumen、Juzhni Vetarや、クラリネット奏者のイヴォ・パパゾフらが大変有名になった


世界遺産

国内にはユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が7件、自然遺産が2件存在する。

関連イラスト

栗鼠とバラの日々
ブルガリアの民族衣装



関連タグ

 ヨーロッパ 東欧 バルカン半島
薔薇 ハーブ ヨーグルト
琴欧州

pixivに投稿された作品 pixivで「ブルガリア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 113950

コメント