ピクシブ百科事典

ブレイザードライブ

ぶれいざーどらいぶ

『ブレイザードライブ』 (BLAZER DRIVE) は、月刊少年ライバルで2008年から2010年までに連載されていた岸本聖史によるファンタジーバトル漫画。またはセガよりニンテンドーDSにて2008年12月4日に発売されたカードゲーム型RPGである。
目次[非表示]

概要

岸本聖史SEGA講談社の共同プロジェクト。
漫画版ゲーム版も、どちらがどちらの原作というわけではなく、内容もそれぞれの主人公の話が交差したものとなっている。

ストーリー

環境破壊が進む近未来。環境開発のテストケースとして選ばれた東京23区は、自然都市融合をテーマに再開発され、“トウキョウXII区”として生まれ変わっていた。
この新たな都市のエネルギー源として採用されたのが、世界的なグループ企業・ネクスト社が開発した“ミスティッカー”である。貼りつけた場所にエネルギーを生み出す、ステッカーのような形状をしたこの新エネルギーは、瞬く間に人々の暮らしの中に溶け込んでいった。
ミスティッカーは本来、人体に悪影響を及ぼす存在ではあるが、ある日、ミスティッカーを体に貼りつけることでその力を引き出す者たちが現れ始める。人々は彼らを“ブレイザー”と呼んだ。
そして、一部のブレイザーたちによるミスティッカーの悪用が始まる。心あるブレイザーたちは、悪事に手を染めるブレイザーに対処すべく、“ガーディアン”を結成。日々、ブレイザー絡みの事件を追っていた。

キャラクター

シロウ - CV:中村悠一 ゲーム版の主人公。
タマキ - CV:斎藤千和
ペッタン - CV:望月久代
ダイチ - CV:KENN 漫画版の主人公 。
ミソラ - CV:井上麻里奈
クロキ - CV:三木眞一郎
ジョナサン - CV:小西克幸
ヤイバ - CV:保志総一朗
アップル - CV:清水愛
シュンヤ - CV:代永翼

用語

ブレイザー:本来禁止されている人体へのミスティッカー使用ができる者達の総称、
ガーディアン:力を悪用するブレイザー、通称ノラブレを取り締まる機関とそこに属する者達の総称
MYSTICKER:読みはミスティッカー、なぞる事で様々な効力を発揮する。
ARMS-MYSTICKER:読みはアームズミスティッカー、一般には販売されておらず、敵ブレイザーはほとんど持っていない。
LEGEND-MYSTICKER:読みはレジェンドミスティッカー、極一部のARMS-MYSTICKERにしか張れない、ARMSに貼るとそのARMSの真の力を発揮できる

余談

この作品のゲーム版はシステム上、デッキをどんなに上手く組んでも事故る可能性があるのだが
敵がLEGEND-MYSTICKERを発動するまで自キャラが事故っていると負け確してしまい、仮に事故って居なくても窮地に立たされるため、敵キャラのLEGEND発動の掛け声がトラウマになりかねない。
特にスピードが速く、二連攻撃を浴びせてくるツルギにトラウマを待ったプレイヤーが多いだろう。

関連タグ

岸本聖史 セガ 月刊少年ライバル

pixivに投稿された作品 pixivで「ブレイザードライブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25869

コメント