ピクシブ百科事典

ブレードアーマー

ぶれーどあーまー

ブレードアーマーとはロックマンXシリーズに登場する武装の一種である。
目次[非表示]

概要

ナイトメア事件にて、エックスが獲得したアーマーの一種。
ファルコンアーマーを元に、ゼットセイバーとの連携を重視されたアーマー。
特殊武器のチャージもできる。

パワーアップパーツ

作中ではパーツのデータを全て集めることで使用可能になるが、どのパーツがどのような効果を持っているかは解説が無いので不明。
そのため、他のアーマーのパーツの性能から推測したものを表記する。

ヘッドパーツ

特殊武器のエネルギーの消費量を軽減。

フットパーツ

空中で上下左右の4方向にダッシュ移動できる「マッハダッシュ」が使用可能となる。
使用時に一瞬溜めモーションが入り(ボタン長押しで延長可)、出始めには攻撃判定と無敵時間が現れる。
しかし攻撃力は微かなものであり、移動に用いるのが基本となる。
飛距離はファルコンアーマーの(ダッシュボタンの)エアダッシュの2倍。

ボディパーツ

被ダメージを半減し、「ギガアタック」が使用可能となる。
被ダメージ時にギガアタックのエネルギーをチャージし、使用すると空になる。
前作のファルコンアーマーと違い、ゼットセイバーで前方に強力な波動を2発放つ。

アームパーツ

敵を貫通し、プラズマが1つ発生する「ディバートチャージショット」が使用可能になる。
スピアーチャージと比べて大型であるが、やはり攻撃力は通常のエックスのチャージショットに劣る。
プラズマもプラズマチャージのものと違い、発生数は1つだけ、一定以上の耐久力の敵に対してのみ、と制限も多い。
また、上方向キー+チャージショットで対近距離武器のチャージセイバー「ディバートセイバー」も使用可能となる。
特殊武器のチャージは可能。

ブレードアーマーのデータがあるステージ

ヘッド:グランド・スカラビッチステージ
フット:コマンダー・ヤンマークステージ
ボディ:シールドナー・シェルダンステージ
アーム:インフィニティー・ミジニオンステージ














……で、実際どうなの? このアーマー


同じ接近戦重視のシャドーアーマーの方があからさまに強すぎて空気
何がどう駄目なのかをざっと書き連ねると……

チャージショットとチャージセイバーの使い分けで遠近対応!

チャージショットが弱すぎる。実は威力がアーマー無しのノーマルエックス以下。
なので必然的にチャージセイバー中心で戦うことになるが、それならシャドーアーマーの円月輪の方が断然強い。向こう滅茶苦茶多段ヒットするんだもん……。
「上を押しながら攻撃」というコマンドも地味にちょっと面倒。
あと元から接近戦担当の剣豪の親友もいるということを忘れてはならない

特殊武器もチャージできるぞ!

シャドーアーマーの円月輪が強すぎて特殊武器なんぞ最早必要無い

マッハダッシュによる高い空中移動力!

カッ飛び過ぎて制御し辛い。使用時に一旦空中に静止して溜めモーションが入るのも何だかテンポが悪くてちょっと鬱陶しい。
そもそも左右と上へのダッシュはまだしも真下に向かっての高速移動なんぞどこでどう使えと……
……ただまぁ、シャドーアーマーはエアダッシュが無いという欠点が大きく響く場面が存在するため、この点は勝ってるっちゃ勝ってる。これもこれでそもそも装備の違いで詰みが発生しかねないようなステージ構造という、ゲーム的な欠陥が悪いのだが。

この通りの性能なのでシャドーアーマー入手にブレードが必須の所でだけ使ったら後はもう御役御免というプレイヤーが大半であったと思われる。
Google先生にも「ブレードアーマー」と入力してみよう。検索予測候補に大変哀しい二文字が現れるはずだ
アーマーのデザイン自体は歴代のような正統派路線を受け継いでいて普通にカッコいいのだが……。

関連タグ

ロックマンX6 エックス トーマス・ライト
ファルコンアーマー シャドーアーマー グライドアーマー

外部リンク

ロックマンX6

pixivに投稿された作品 pixivで「ブレードアーマー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13652

コメント