ピクシブ百科事典

ブーメル・クワンガー

ぶーめるくわんがー

ブーメル・クワンガーとは、ロックマンX及びイレギュラーハンターXに登場する、8大ボスの一人である。
目次[非表示]

戦いたくない、ですか…ますます興味深い。イレギュラーハンターは戦うために作られたレプリロイドでは?

概要

異名:時空の斬鉄鬼
クワガタ型レプリロイド。マンドリラーと同じく、第17部隊に所属していた。行動が素早く、人間はおろかレプリロイドでさえ目に見えない速さで動き、イレギュラー達から上記の異名で呼ばれるようになった。カサカサとすばしっこい動きはクワガタというよりあれを髣髴させる。
ロックマンX3に登場するグラビティー・ビートブードは彼の実の弟にあたる。

高速移動から、特殊武器「ブーメランカッター」を投げてくる攻撃の他、敵を捕らえて天井に投げつける必殺技「デッドリードライバー」がある。蜂起後は都市のシンボルになるはずだったタワーを制圧して、侵入者を迎え撃つ要塞に作り変えた。
しかし、ジャンプ能力が無く、豆鉄砲をくらうだけでノックバックして隙が生じるため、ゲーム序盤で丸腰のエックスに倒されてしまうことも珍しくない。ただし、一度姿が消えると弱点武器なしでは次の出現位置を予測できないため、その点は要注意である。

イレギュラーハンターXにおいて

CV:いずみ尚

オリジナル版(ロックマンX)では気分屋で残忍な性格(漫画版でもほぼそのまま)だったが、リメイク版(イレギュラーハンターX)では正義や悪といった概念を持たない頭脳派に変更されている。
また、オリジナル版では「こっちの方が楽しそうだから」というとんでもない理由でシグマの反乱に参加したが、リメイク版では参加した理由が「どちらがレプリロイドの未来のためとなるか、冷静な分析の結果判断した」ということになっている。
シグマ同様エックスの無限の可能性に気付いているようで、現に「ただのB級ハンターではない」と発言していることから、他のボス達と比較して素直にエックスの力を認めている模様。しかしこちらでも反乱を楽しんでいるかのような言動が垣間見えるが、クワンガーの性格自体は「気分屋」というよりも「好戦的」と言うべきで、エックスの中にある未知の可能性を自ら戦う形で解明したかったのかも知れない。
また、本作でのボスラッシュではボディのみを再生し、本来のメモリーを再生していないという設定であるため、多くのボスは感情はおろか知性すら感じさせない者いる中で、彼のみは登場シーンこそ他のボス同様だが、撃破時の台詞に変化がない。そのため、彼のみ再生機でも記憶メモリーが搭載されている可能性がある。

使用技

ブーメランカッター
頭部のハサミをブーメランのように投げつけて攻撃する。

デッドリードライバー
頭部のハサミでエックスを捕まえてそのまま天井に投げ上げる。

弱点武器

ホーミングトーピード(ランチャー・オクトパルドから入手できる)
リメイク版ではミサイルに当たると転ぶモーションを取ってしまう。
また、透明になっている間でもダメージを与えることができる。

獲得武器

ブーメランカッター
通常:ブーメランの様に飛ぶ、アイテムを回収できるカッターを発射する。斜め上に1回転するように飛んで手元に戻ってくる。敵に当たらずに戻ってくれば飛ばした時に消費したエネルギーが回復する。発射した高さによって上か下に軌道が変化する。3発まで連射できる。
チャージ:四方向に巨大なカッターを発射する。エックスを中心としてらせん状に広がり、少し戻ってから、斜め4方向に飛んでいく。
なお、この特殊武器をランチャー・オクトパルドもしくはバーニン・ナウマンダーに使うと一定の確率で部位破壊が生じるので、一部の攻撃をしてこなくなる。

関連イラスト

クワンガー隊出動



関連タグ

クワガスト・アンカトゥス

ファイヤーマン(ロックマンロックマン)…同シリーズにおける中の人つながり

pixivに投稿された作品 pixivで「ブーメル・クワンガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58514

コメント