ピクシブ百科事典

プリティ・スカー

ぷりてぃすかー

ディズニーヴィランズのうちの一人、スカー(出演作:ライオンキング)の手下。「レディ・スカー」とも。
目次[非表示]

ぷりぷり♡な概要

「みんなもぉ~可愛くなりたかったらぁ~・・・私と一緒に!私たちの世界で!・・・ぷりぷり♡、してみない?」

2015年のディズニーハロウィンに際し「人間をヴィランズの世界に勧誘する」目的で、マスターヴィランズに各手下たちが「人間を魅了する姿」へ変えられ、人間の世界に派遣された。
プリティ・スカーもその一人で、彼女の正体はライオンキングのディズニーヴィランズであるスカーの手下のハイエナである。
当初「レディ・スカー」「プリティ・スカー」の二通りの呼び名があったが、2016年に再登場してからは「プリティ・スカー」での紹介で統一されている。

キャラクター

凶暴なハイエナを思わせるような野生的な服装に独特の髪型をしているが、言動はヴィランズレディの中でもとても(度が過ぎるほど)女の子的で、
いわゆるぶりっ子である。そのため他の手下からはしばしば嫌厭されている。一方ゲストからは好評の模様。

野生動物らしく自由奔放で、可愛いと言われるのが好き。
自己紹介ではそのぷりぷりなぶりっ子っぷりが特に発揮されており、その威力はエイトフットのジョーが硬直したまま失神するほど。
クルエラの手下であるMr.ダルメシアをダーリンと呼んで熱烈な好意を向けているが、それに対しMr.ダルメシアは嫌がっており、断固拒否している。


元の姿はハイエナ。普段ふりまく可愛い笑顔から一瞬野生的な表情に変貌する際のギャップは度々ゲストを驚かせる。

決めポーズは両手の人差し指を立てて頭の上に構えた姿。



他のリクルーターとの関係及びエピソード

ヴィランズレディ

ヴェール「スカー」と呼び捨てにしており、スカーもヴェールのことを「チリンチリンおばさん」と呼ぶなど、仲は良くない。
ミス・ハーデス「ぶりっこ」呼びするなど基本的に扱いが雑。スカーの自己紹介にはハーデスも身震いを起こす。
ファージャスカーの自己紹介中ドン引きしたり手でシッシッとするなど、あからさまに嫌悪を向けている。
ホックスカーのぷりっぷりが苦手らしく、怒ってくってかかろうとするところをアップルポイズンに止められる。
メンズヴィランズ
エイトフットのジョースカーの自己紹介で硬直し倒れるのが恒例行事。スカーはジョーのことを「吸盤祭り」と呼んでいる。
ジャックハート他の手下の紹介中に後ろで話したり、「ハイエナガール」「ハッピーボーイ」と呼び合うなど、割と仲は良い方である。
Mr.ダルメシアスカーが「ダーリン」と呼んで憚らない、絶賛片思い中の相手。しかし近付いても逃げられたり投げキッスを遠くに投げ飛ばされるなど、その熱いラブアピールは悉く失敗に終わっている。(ただし「お手」は成功している)
アップルポイズンショーの終わりにアップルポイズンが彼女をエスコートするなど、かなりまともに扱ってくれる貴重な存在。ただし可愛いということは否定されている。
マルフィスカーはマルフィを「ナルシスト」と呼んでいるが、他の手下と比べたら両者の関係は比較的マシな様子。

ぷりぷり♡な関連イラスト

スカーちゃん
pretty scar





関連タグ

ヴィランズの手下
エイトフットジョージャックハート アップルポイズン ホック マルフィ Mr.ダルメシア Mr.ポライト

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名

pixivに投稿された作品 pixivで「プリティ・スカー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22447

コメント