ピクシブ百科事典

プレデター

ぷれでたー

『プレデター』とは、1987年に1作目が公開されたアメリカのSFアクション映画
目次[非表示]

predatorの原義は、動物学用語で「捕食者」を意味する言葉。
同じ名を持つ無人航空機(UAV)についてはRQ-1を参照。

プレデター(宇宙生物)

どこぞの戦闘民族同様に戦いが大好きで、強い獲物を「狩り」することが趣味な宇宙人。
惑星も粉々にするような兵器を保有する程の圧倒的な科学技術を有しているが、基本的には生身での白兵戦を好む傾向にある。身体能力は素手の地球人では歯がたたない程で(筋肉モリモリマッチョマンの変態もフルボッコにされている)、エイリアンゼノモーフ)とも互角以上に殴りあうほど高い。
たびたび地球に来てサファリ気分で狩りを楽しむが、たまにはしゃぎすぎた未成年が現地の獰猛な高等知的生物に襲われて命を落とす。
獲物ではなく敵と認めた相手にはマスクとプラズマキャノンを捨てて格闘戦を挑む誇り高い戦士でもある。(もっとも、映画のプレデターは大体が相手の強さを認める前にキャノンを壊されている)
また、戦いにおいて勇気と闘志を示した者には、例えそれが同胞を殺した異種族であっても、敬意や賞賛の念のようなものを示すことがある。『2』ではハンタープレデターを倒したハリガンにアメリカ独立戦争時代の銃を渡し、『AVP』でもエイリアンを倒したレックスにスピアを渡している。

ちなみに自分の星が地球より高温なので少々寒さに弱い感がある。熱帯雨林や北アメリカ西海岸など、比較的高温な地域でも、特に暑い日でなければ姿を現さない。かつてもっと地球が温暖だったころは頻繁に訪れていたらしく、人間にも神として崇められていた。

一方、『AVP』で発見された成人の儀式用のエイリアンプラントは、クイーンエイリアンを冷凍保存するため極地にあり、使うときはわざわざ軌道上の母船からレーザーを打ち込んで暖めているらしい。これもある意味ハンデを背負わせる成人儀礼の試練なのだろうか。

プレデター内にも証拠隠滅等に特化したスペシャリスト「クリーナー」など、役職が分かれている。また、種族の違いがあり、お互いの仲は悪い。

シリーズ一覧

配給は20世紀フォックス

タイトル公開年監督
プレデター1987年ジョン・マクティアナン
プレデター21990年スティーヴン・ホプキンス
エイリアンVSプレデター2004年ポール・W・S・アンダーソン
エイリアンVSプレデター22007年コリン・ストラウス/グレッグ・ストラウス
プレデターズ2010年ニムロッド・アーントル

『プレデター』(1作目)

1987年公開。ジョン・マクティアナン監督作。
南アメリカへ要人の救出に向かった特殊部隊と、ゲリラ的に人間を狩る地球外生命体の死闘を描く。

キャスト

役名キャスト玄田版吹替屋良版吹替
アラン・ダッチ・少佐アーノルド・シュワルツェネッガー玄田哲章屋良有作
ジョージ・ディロンカール・ウェザース菅生隆之内海賢二
アンナ・ゴンザルベスエルピディア・カリロ塩田朋子勝生真沙子
マック・エリオットビル・デューク麦人麦人
ビリー・ソールソニー・ランダム大友龍三郎飯塚昭三
ホルヘ・"ポンチョ"・ラミレスリチャード・チャベス大塚芳忠山口健
リック・ホーキンスシェーン・ブラック神谷和夫江原正士
ブレイン・クーパージェシー・ベンチュラ青野武銀河万丈
ホーマー・フィリップス将軍R・G・アームストロング加藤精三渡部猛
プレデター(声)ケヴィン・ピーター・ホール(ピーター・カレン)大友龍三郎笹岡繁蔵


  • マック役のビル・デュークは「元グリーンベレーのクック」として「コマンドー」でもシュワルツネッガーと競演しており、某ニコ動画ではコメント機能を使ってクックの額に赤い「∴」を貼り付けるのがお約束である。
  • プレデターのスーツアクターはラストシーンでダッチを救出に来たヘリのパイロットとして"顔出し"出演している。
  • 本作でプレデターの声を担当したピーター・カレンは北米では「コンボイの中の人」、何の因果かシュワちゃんの吹き替え声優である玄田哲章とは外の人つながりである。
  • ブレイン役のジェシー・ベンチュラは元軍人(SEALs隊員)で実際にベトナム戦争で活躍していた。除隊後、プロレスラー“ジェシー・ザ・ボディ・ベンチュラ”としても名を上げており、見た目通り相当な筋力の持ち主だが、それでも本作のガトリングガンの重量は堪えたという。後にシュワちゃん主演の映画バトルランナーでも共演しただけでなく、両者とも州知事になっている。
  • ロッキー4/炎の友情の公開後の数ヶ月間、ロッキーの次の相手は宇宙人だろうというジョークを、脚本家のジムとジョン・トーマスが真に受け、それを基に脚本を執筆したのがこの映画である。
  • 2013年12月20日に20世紀フォックス吹替の帝王シリーズの第3弾として玄田版と屋良版双方の吹替を収録したブルーレイが発売された。更にTV放送時にカットされた部分を同じキャストで追録している。ただし、故人となってしまっている声優はそれぞれ「内海→楠大典」「青野→浦山迅」「山口→桐本琢也」が代役を務めた。
ただし叫び声が高音質化で欠落してしまうため叫び声を原語版に差し替えるという苦肉の手段が物議を醸した…。しかしイマジカBSで玄田版が放送された時に従来の吹替版を元に吹替の帝王での追加収録部分を補い、叫び声が吹替のままのハイブリッド版が放送された。
  • ブレインが装備しているM134を翻訳担当者が「チェーンガン」と誤訳しており、気付いたのは放送された後であったが、この誤りが後の作品などに影響したのか、それら作品内で登場する携帯式ガトリング砲がチェーンガンと呼称されるケースがしばしば見受けられている。(なお、チェーンガンには砲身や薬室が一つしか無い。また、機構的に連射速度の限界もガス圧式や反動式の機関砲とさほど変わらない点で、ガトリング砲とチェーンガンは決定的に異なる。)

吹替の帝王第3弾&プレデター3D&プレデターヘッド付きプレデターシリーズBlu-rayBOX



格闘ゲームにも登場


海外で人気の格闘ゲーム『モータルコンバット』のDLCキャラクターとしても登場しており
エンカウントシーンでプレデター視点が見られたり(マスクを外したバージョンもある)プラズマキャノンを使ったフェイタリティや対戦相手の皮を剥ぐブルータリティなど原作を忠実再現している。
また、宿敵のエイリアンゼノモーフ)も配信される
詳細はモータルコンバットから

関連タグ

映画 洋画 SF映画
ALIEN (エイリアン)
20世紀フォックス

外部リンク

プレデター (映画) - Wikipedia
プレデター (架空の生物) - Wikipedia
プレデターとは (プレデターとは) - ニコニコ大百科
プレデターとは - はてなキーワード

pixivに投稿された作品 pixivで「プレデター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2697646

コメント