ピクシブ百科事典

ベルンカステル

べるんかすてる

ベルンカステルとは、ドイツの一部で作られているワイン、及び同人サークル『07thExpansion』制作のサウンドノベルのキャラ。メイン画像右端。
目次[非表示]
  1. ドイツのモーゼル地区にある村、およびその地区で作られるワイン白ワインが主。
  2. ひぐらしのなく頃に』の登場キャラクター、フレデリカ・ベルンカステル
  3. うみねこのなく頃に』の登場キャラクター、ベルンカステル卿


ここでは2と3について解説する。

『ひぐらしのなく頃に』のフレデリカ・ベルンカステル

07thExpansionの制作の同人ゲームひぐらしのなく頃に』で名前が登場する存在。

『ひぐらし』は物語が始まる前に『謎めいた詩』が画面に表示されるという演出をとっているが、この詩の作者として『Frederica Bernkastel(フレデリカ・ベルンカステル)』の名が末尾に添えられている。
ほとんどの場合、詩は六行で語られており、ある状況について淡々と語った後、最後の行で読者に何らかの印象を与えるという、四コママンガのような作風をとっている。

うみねこ小冊子にてロノウェと共に詩を投稿するというまさかのコラボを起こした。

フレデリカの詩を見てみたい

ネット上で『フレデリカ・ベルンカステルの詩』などで検索を行うと彼女の詩を閲覧できる。また彼女の作風に影響を受けてオマージュ的なオリジナルの詩を公開しているサイトもある。


『うみねこのなく頃に』のベルンカステル卿


カケラの海



上記と同じ07th Expansionの作品『うみねこのなく頃に』の登場キャラクター。
アニメの声優は田村ゆかり

ひぐらしのなく頃に』に登場する古手梨花と同じ容姿をしている。
しかし、ゴスロリ風のドレスを着たり、猫しっぽが生えていたりと違ったところも多い。

奇跡の魔女。『ゼロでない限り“必ず”成就させる力』を持つ。
絶対の魔女ラムダデルタと同格の大魔女であり、カケラ(いわゆるパラレルワールド)の海に漂う複数の世界を行き来できる存在。

瞳に光が無く、物静かでシビアな物の見かたをする少女。

無限の魔女ベアトリーチェの噂を聞き、魔女を殺す毒『退屈』から逃れる為に彼女の元を訪れた。
髪型、名前の響きが前作『ひぐらしのなく頃に』の登場人物『古手梨花』に似ているが関連性は不明。(フレデリカ→フルデ リカ)

二次創作においては古手梨花に比べて胸が大きいという理由からPAD卿なる異名を持つ。胸ばかり言われるがむしろ作画の上で問題になるのは身長で、梨花並み(小学生)から小さめの高校生まで公式ですらブレブレである。魔法でどうにでもなるのかもしれないが

EP後半でのベルンカステル卿

作中で自分を「世界で一番残酷な魔女」と称しているが、EP5以降の『展開編』である『うみねこのなく頃に散』で発言通りの振る舞いを行うようになる。
その言動の具体的な内容はネタバレ及び新規プレイヤーの精神衛生の為にここでは控えるが……。

どうしても知りたいという物好きな方は『ゲロカス』『ゲロンカステル』『ベルン ヱリカ』等でタグ検索すればその片鱗を垣間見ることが出来るだろう。

関連タグ

うみねこのなく頃に うみねこのなく頃に散 カケラ
ラムダデルタ ベルラム ラムベル
古戸ヱリカ 奇跡主従
ひぐらしのなく頃に 古手梨花
PAD卿

他の記事言語

Bernkastel

pixivに投稿された作品 pixivで「ベルンカステル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5258011

コメント