ピクシブ百科事典

ベン・ウッダー

べんうっだー

ベン・ウッダーは(Ben Wooder)とは、『機動戦士Zガンダム』に登場する架空の人物である。

声:大林隆介(TV版)/ 西前忠久(劇場版II)

概要

地球連邦軍大尉で、ブラン・ブルタークの副官。
小説版ではオーガスタ研究所所属。
ブランが戦死したためにガルダ級スードリを引き継ぎ、ムラサメ研の強化人間であるフォウ・ムラサメを戦力に加えた。
ホンコン特務を使ってミライ・ノアら親子を人質にしたり、フォウのサイコガンダムを操縦してみたり(サイコガンダムはコントロール出来ず、結局フォウに返している)と、任務遂行のためなら手段を選ばない。

しかし、ブランもロザミアも失ったスードリのMS隊はアウドムラのMS隊に対して劣勢であり、最後の手段としてスードリで特攻を試みたが、フォウのサイコガンダムが裏切ってスードリに突っ込んだために阻止される。
逆上した彼はフォウを拳銃で撃ち、機銃座でなおも抗戦するも、アムロのリック・ディアスにクレイバズーカを銃座にねじ込まれ戦死した。
特攻直前に部下やナミカーに退艦命令を出したが、部下の中には自発的に艦に残った者もおり、平素から部下に慕われていたことがわかる。

また、漫画『機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像』では、宇宙世紀0083年3月にゼブラゾーンに潜伏するジオン公国軍基地ヴァールシカ攻略のため、グリーン・ワイアット中将率いる連邦艦隊に従軍。
ジム・キャノンⅡに搭乗し、ライラ・ミラ・ライラと共にシャア・アズナブルと交戦している。

関連タグ

ブラン・ブルターク フォウ・ムラサメ ロザミア・バダム

pixivに投稿された作品 pixivで「ベン・ウッダー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3069

コメント