ピクシブ百科事典

ペルゼイン・リヒカイト

ぺるぜいんりひかいと

スーパーロボット大戦シリーズに登場するオリジナルメカ。
目次[非表示]

概要

分類人型兵器
全高21,9m
重量50,8t
武装刀『鬼蓮華(オニレンゲ)』、肩部ユニット『鬼菩薩(オニボサツ)』


初出はスーパーロボット大戦IMPACT
アインスト・アルフィミィの搭乗機体であり半身。
鬼面』を模した禍々しい外見を持ち、日本刀のような刀『鬼蓮華』を帯刀している。肩には『鬼菩薩』と呼ばれる浮遊ユニットが存在し、アルフィミィの意思で『傀儡』と呼ばれる巨大戦闘ユニットに姿を変える。

アルフィミィはペルゼインの「精神」を担うため機体の中から外へ出る事は出来ない。
スーパーロボット大戦OG外伝以降からその制約は解除された。)
なお、エンドレスフロンティアに飛ばされた時にも鬼蓮華や鬼菩薩は小さくなってしっかり付いていった模様。

【Persoenlichkeit】とは、ドイツ語で『精神』を意味する。
ただ本来の綴りの【Persöenlichkeit】では、言語表示の問題で『ö(オーウムラウト)』が表記できないため、大隊表記となった

演出も『鬼』

 …というのも、この機体最大の技『マブイエグリ』の演出のヤバさはスパロボオリジナル勢でも突出してエグイ
 なにせ傀儡化した二体の『鬼菩薩』が敵を滅多切りにしたのち、相手を両脇から串刺しにして持ちあげ、ペルゼイン・リヒカイト本体によるこれでもかという胴体滅多刺しをおこなうという、R-18G必殺技。一応、要所で暗転を入てれぼかしてはいるものの、その音や大量の出血(?)からもはや惨劇が容易に推測できる代物……。
 しかもその時のアルフィミィの穏やかそうな声といったら……。

 某所のネタで某ヤンデレ様を乗せ換えるネタがあったが、違和感が職場放棄してしまった。

 ネタに気合の入った『スパロボ』シリーズでも、本当にギリギリな技である……。

関連タグ

スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦IMPACT
アインスト
アインスト・アルフィミィ

pixivに投稿された作品 pixivで「ペルゼイン・リヒカイト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40545

コメント