ピクシブ百科事典

ボルト・クランク

ぼるとくらんく

「EAT-MAN」に登場する人物。

概要

CV:江原正士

ネジや金属片といった無生物を食べ、体内で再構成して右の掌からある程度任意の形で排出する。
なお、再生したものを排出する際は必ずしも右の掌である必要はないらしく、腹部から排出したり、口の中から排出した(勝手に出てきた)こともある。 排出の際は質量保存の法則を完全に無視して、自分自身の体よりも巨大なものを出すことも可能であり、食べる前に壊れていたものでも、ボルトの中を通ると修復することも可能である。 ただし無制限に物品を再生できるわけではなく、食べていないものは構成できないようで、また一度出してしまったものは、再び食べない限りは掌から出すことはできない。
作中においては全くの謎で、当人ですら語らない部分であるが、受けた依頼は必ず遂行する、信頼できる男である。また一切年をとらず、長い時間の中で不変の姿をしているが、不死ではないとされている。

関連タグ

EAT-MAN
リベット ドリー・フレミング

pixivに投稿された作品 pixivで「ボルト・クランク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7412

コメント