ピクシブ百科事典

ボーマン・ジーン

ぼーまんじーん

スターオーシャンセカンドストーリーのパーティキャラクターの1人。
目次[非表示]

概要

プロフィール

年齢27歳
誕生日12月30日
身長175cm
体重78kg
出身惑星エクスペル・リンガ
種族エクスペル
好物大根の味噌汁
CV堀川りょう(PS) / 藤原啓治(PSP) / 松本保典(TVアニメ)


エクスペルのリンガに住む薬剤師で、パーティー唯一の既婚者。
一度興味を持ったものは徹底的に追求し、極めようとする性格。
その性格が高じて27歳という若さで薬学・医学・紋章学の権威となっている。
古文書の解読のため、言語学者の仲介を頼むと薬草探しを命じられる。
ただし、その辺の薬草ではなく「貴重な」ものでないと受けてくれない。
無事に薬草探しを終えると、友人でもある学者のキースを紹介してくれる。
古文書の内容は、彼の単独EDでのみ判明する。

パーティーにプリシスがいないと、「こんなおっさんの頼みだが」と仲間入りを志願する。
プリシスがいる場合は仲間にできないが、クロード達を一晩泊めた後「無事に帰ってこいよ」とまるで父親のように気を配ってくれる。
戦闘では体術と気功、そして自ら調合した薬品を使う。
戦闘中の足の速さはパーティ随一を誇る一方、通常攻撃は射程・発生ともに悪く、必殺技を乱打していかないと辛い。
しかし、「毒気弾」と「破砕弾」は強力で、熟練度を上げると弾数が増えていく。

漫画版

プリシスが「リンガで一番の物知り」ということで紹介してくれるが、専門外であったために古文書に詳しい友人を紹介してくれることになった。エラノールの主治医もしており治療に必要な薬草の採取をクロード達に頼み、エラノールの治療に成功する。その後ラクールへの買い出しも兼ねてプリシスと共にクロード一行についていき共に武具大会を観戦し、またレオンからホフマン遺跡探索を要請された時はジャンケンに勝ったことでホフマン遺跡探索チームに加わり、彼の機転で遺跡の大蜘蛛モンスターを倒しエナジーストーン採取に成功する。エルネストオペラが捜していると伝えられても研究の旅を続けるというその姿は同じ探究心を持つ者として一定の理解を示していた。
ホフマン遺跡からの帰還後は店があるためプリシスと共にラクール大陸に残りエル大陸へ一緒に向かうことはなかったが、エルリアタワーで苦戦する一行の元へプリシスと共に応援にかけつける。

スターオーシャン ブルースフィア

娘のエリスが誕生している。
妻子がいたのでプリシスは当初彼を冒険へ誘うことはしなかったが、どこかで情報をキャッチし、本人の希望とニーネの勧めもあって再び冒険の旅に出る。

なお、イメージイラストなどで着用している白衣はなぜかゲーム中では着ていない
ブルースフィアではクロードと似たようなジャケットを着用。
色が似たためか、東まゆみは画集で「親子みたい」とコメントしている。
携帯リメイク版では色が緑からブラウンに変更された。

関連タグ

スターオーシャン スターオーシャンセカンドストーリー
スターオーシャン2 SO2
ボーマン プリシス・F・ノイマン

pixivに投稿された作品 pixivで「ボーマン・ジーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25978

コメント