ピクシブ百科事典

ポッタイシ

ぽったいし

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)。
目次[非表示]

ポッタイシとは、

基礎データ

ずかん No.394
英語名 Prinplup
ぶんるい ペンギンポケモン
タイプ みず
たかさ 0.8m
おもさ 23.0kg
とくせい げきりゅう


※げきりゅう:HPが残り1/3以下になると、みずタイプの技の威力が1.5倍になる

進化


ポッチャマポッタイシエンペルト

皇帝の系譜



容姿

ペンギンの姿をしたポケモン。進化した事で一回り以上大きくなった。眼つきも愛くるしさよりも
鋭いものを感じる。また嘴(くちばし)から特徴的な突起がV字に生えている。また体色も色から紺色に近くなった。

概要

『ポケットモンスターダイヤモンドパール(第4世代)に初登場したポケモン。
名前の由来は、恐らく「ポッチャン(水に落ちた時の擬音語)またはポッチャリ(丸々と太った意味)+コウタイシ(皇太子)」
ポッチャマから進化した。

ポッタイシは群れを作らずに1匹でいる。これはどのポッタイシも自分が一番だと考えており、
群れを作ることが不可能な為ある。で獲物を取って暮らしている。
また体格が大きくなった事での一撃は強烈になり、大木を真っ二つにへし折る程になった。

ゲーム上の特徴

ポッチャマよりも全体的にステータスが上昇した。特に「とくこう」が優れている。
ちょうど進化前のポッチャマ進化後のエンペルトとの中間といった感じで、これといって特徴は無い。

強いて挙げるなら進化と同時に「メタルクロー」を覚えるが、これが本当に役に立たない。
ポッタイシ自身にはがねタイプが付加されている訳でもなく、その上特殊技ではなく物理技の為である。
これを活用するには、進化させてエンペルトにするか物理技中心にステータスを上げる必要がある。
それ以外は技の欄を1つ埋める為、邪魔以外の何ものでもない。

関連イラスト

大使


主な使用ポケモントレーナー


関連タグ

ポケモン一覧 DPt

他のシンオウ御三家の1進化
くさタイプ/ハヤシガメ
ほのおタイプ/モウカザル 

他の地方のみずタイプの1進化
カントー/カメール
ジョウト/アリゲイツ
ホウエン/ヌマクロー
イッシュ/フタチマル

pixivに投稿された作品 pixivで「ポッタイシ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66158

コメント