ピクシブ百科事典

ポーパス族

ぽーぱすぞく

ポーパス族とは『幻想水滸伝ティアクライス』に登場する種族。
目次[非表示]

ポーパス族(「ポーパス」とも)とは、幻想水滸伝ティアクライスに登場する水棲の種族。
おそらく、モデルはネズミイルカ(porpoise)。
性別は頭の突起(背びれ)で区別できる。男性には背びれがある。
一般的には素直かつおとなしい性格とされる。
海神ニヌルネダの依り代である巫女が一族の代表。代々巫女の連珠で歴史を記録している。

ごはんですよ
ミニマムぽーぱす



作中のポーパス族

ポーパスの族長(巫女)。

生真面目なポーパスの神官。仲間にするタイミングが少し面倒。
おそらく、主人公が最初に出会うだろうポーパス族の騎士。感動の沸点が低い。にむにむにむに。
ポーパス族の性格とは裏腹ないわゆる「腹黒キャラ」体の色が雌のポーパスそのものだが、小さな背びれがついているので実は雄。(もしかすると両方ついてるかもしれない)
歌が大好きな女の子。へそ出しルックが魅力的 キャラクターデザイナー曰く「今作屈指のお色気キャラです」
歴戦の戦士らしい。が、大喰らいの上いつも寝ている。意思の疎通はできるが、台詞は全部「ぐー」(いびき腹の虫?)。

類似の種族

本作中の少数民族

フューリーロア
リジッドフォークリジッド族
ランブル族ランブル
スクライブ

水棲種族

ダック族幻想水滸伝Ⅲ
人魚幻想水滸伝Ⅳ
ビーバー族幻想水滸伝Ⅴ

pixivに投稿された作品 pixivで「ポーパス族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38533

コメント