ピクシブ百科事典

マウントポジション

まうんとぽじしょん

相手を仰向けに倒して、その上に座り込んで押さえるポジションの事。
目次[非表示]

概要

マウントポジション


格闘技などで、相手を床に仰向けに組み伏せ、その上にまたがった状態。
視覚情報上は上になった者が圧倒的に有利で、相手をパンチでボコボコに出来る。

実際有利なポジションであることに違いはないが、競技では相手との間に一定の隙間を作りつつ相手が跳ねのけにくいポジションをキープしつつ抑え込まないとパンチを打ち込むのは難しい。しかし相手がしがみついてきた際は脳天に打ち落とす絶好のチャンスになることも(反則の場合が多い)。
パンチで嫌がらせをした後に腕ひしぎ十字固めなどの技に移行するのがセオリー。

体位の一つの騎乗位に似てなくもない。

異種格闘漫画『修羅の門』ではこの状態は有利であるという至極まっとうな設定にされていたが、そのせいで二次創作とんでもないことになった

関連イラスト

どういう状況なのか
15日前の奇跡



関連タグ

騎乗位 馬乗り 喧嘩

pixivに投稿された作品 pixivで「マウントポジション」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1876965

コメント