ピクシブ百科事典

マキシマムゲーマーレベル99

まきしまむげーまーれべるないんてぃないん

仮面ライダーエグゼイドの形態の一つ。
目次[非表示]

「レベルマーックス!最大級のパワフルボディ!ダリラガン!ダゴズバン!」
「マキシマムパワーX!」

概要

宝生永夢マキシマムマイティXガシャットを使って変身したエグゼイドの強化形態。レベルは99。エグゼイドが巨大な「マキシマムゲーマ」を着用した姿となる。デスピサロを連想する胴体の巨大な顔が印象的。
変身時の掛け声は「マックス大変身!」

変身プロセスは、ガシャットを挿入しレバーを開放することでアクションゲーマーレベル2の姿になると共にマキシマムゲーマを召喚し、ガシャット底面部のスイッチを押すことによりマキシマムゲーマがエグゼイドを格納し人形へ変型、エグゼイドの頭部が出現し完了と言うもの。

ガシャットの形状、変身後の姿、その強さなど、あらゆる点でこれまでのライダー達とは一線を画している。

性能

パンチ力99t
キック力99t
ジャンプ力99m
走力100mを0.99秒


上記のようにスペックは全てが99に関係しており、『エグゼイド』中のライダーどころか平成ライダーシリーズの中でも極めて高い。
一例として、平成ライダー最強クラスのクウガアルティメットフォームにさえキック力以外全て勝り、そのキック力も1t差と僅差である。

走力も群を抜いており、第24話ではモータスバグスターレベル20のバイクを楽々と追い抜いた。ちなみに、仮面ライダーレーザーレベル2(バイク形態)の最高時速が100mを約1.30秒(278.0km/h)なので、バイクを追い越すと言う描写も納得である。

しかし、その真価は『リプログラミングシステム』にある。
このシステムによって、攻撃することでバグスターの能力を自由に書き換えることができる。

劇中では初登場の第23話で不死身のゾンビゲーマーレベルXのデータを書き換え不死性を剥奪、攻略を可能にし撃破。その上で変身者の黎斗の体内のバグスターウイルスの抗体を無効化し、変身をも不可能にした。

殴り合いでも単純に強く、見た目に反して動きも素早い。しかもデータの書き換えまで自由に行えるというチートじみた強さを持つ、まさに『マキシマム』の名に恥じない強さのバグスターの天敵ともいえる形態である。更にレベル2のスーツが99になっているため、マキシマムゲーマがなくとも上記のスペックで活動ができる模様。しかもマキシマムゲーマはエグゼイドが脱いで分離しても2Pキャラの様に自律行動して本体を援護するというダブルアクションゲーマーの強みを受け継いでいる。
武器としてガシャコンキースラッシャーを使う。

必殺技

  • マキシマムクリティカルブレイク

地面を殴りつけ衝撃で相手を空中へ浮かせ、そのままライダーキックを見舞う。
発動はゲーマドライバーのレバー開閉で行う。

  • マキシマムマイティクリティカルフィニッシュ
ガシャコンキースラッシャーにマキシマムマイティXガシャットをセットして発動。
ガンモードではリプログラミングの効果を持ったエネルギー弾を発射する。
ブレードモードでは巨大なエネルギー刃を飛ばす。そのまま切りつけるパターンもある。

関連タグ

仮面ライダーエグゼイド エグゼイド(仮面ライダー)
強化フォーム パワードスーツ

マキシマムマイティXガシャット リプログラミング

仮面ライダーダブル:必殺技が「マキシマムドライブ」。

pixivに投稿された作品 pixivで「マキシマムゲーマーレベル99」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74621

コメント