ピクシブ百科事典

マジカント

まじかんと

マジカントとは『MOTHER』および『MOTHER2』に登場する幻想の国。
目次[非表示]

◆きっと また かえってくるのよ。
◆くるしいときに ここに……
◆みんな あなたを すきなんだから。

マジカントとは

MOTHERおよびMOTHER2に登場する幻想の国。
それぞれ特殊な条件によって出現し、最後には消滅してしまう。その母性的な居心地の良さから、プレイヤーに安心感をもたらしてくれるムーンサイドの対極にある場所。
体力全快が無料+荷物預かりが楽という点でも安心感をもたらしてくれる

MOTHER(EarthboundBeginnings)におけるマジカント

◆このばしょは ちずにのっていない

このばしょはちずにのっていない


ある条件とアイテムによって行くことができる、ピンク色の雲に覆われたような幻想的な王国。
住民たちは外の世界を知らず、魔法使いのような奇妙な格好をしている。外の世界への抜け道となる地下大河には、忘れられた男や眠るドラゴンがいる。
ここの統治者であるクイーンマリーは具合が悪く、ある歌を思い出せずに苦しんでいる。


クイーンマリー城内のBGMは『Wisdom of The World』といい、名曲との呼び声が高い。

この場所を俯瞰で見た時のマップの形状や、マジ『カント』と英単語"CUNT"から、製作者がどういう意図でこの章をデザインしたのかを汲み取るには、当時のプレイヤーの大半は若すぎたと思われる。

ちなみにこのマジカント国にはテレポーテーションを行う際に十分な走行距離かつ成功しやすい場所がある。

MOTHER2(Earthbound)におけるマジカント

◆マジカントにいらっしゃーい

ごあんな~い


『おとのいし』が全てのメロディーを得たときに行くことができる、主人公である『ぼく』の心が生み出した国。『ぼく』の中のありとあらゆる感情や思い出があり、家族や幼い頃の思い出に関連するもの、幼い『ぼく』自身、これまで戦ったことのある敵などがいる。
彼らに話しかけると、心情の変化で風景の色が変わる。

ポーキーの本音らしき言葉が聞ける場所でもある。この中でのみ『おとのいし』の全メロディーを聞くことができる。

奥に行くと『エデンの海』が広がっていて、その最奥には『ぼく』の心の中の邪悪、『ネスの悪魔』(『ネス』の部分には設定した主人公名が入る)がおり、これに打ち勝つことで大幅にパワーアップする。基本的には一人なので苦戦しやすい。エデンの海に至ってはサマーズからスカラビへ渡航中に襲ってきた強敵『クラーケン』が複数うろついている場所があり一二を争う難所となっている。
目が覚めると、マジカントおよび『おとのいし』は消えてしまう。

心の中の世界でありながら、買い物をするときっちりお金は取られるし、何故かここで手に入るアイテムは目が覚めても手元に残る。全くもって不思議な世界である。
ちなみにこのマジカントにはもう一人ネスがいる他に幼い頃のネスがいたりする。なお、もう一人のネスは「他の登場人物のように喋るネス」という貴重な姿。

マジカントでは、主人公はすっぽんぽんである(なぜか帽子だけはかぶっている)。この開放感あふれる姿がよくネタにされている。通称マジカントネスサン
(ただし、海外版では大人の都合のためかパジャマ姿。)

フライングマン

◆わたしはあなたのゆうき あなたについてゆきます

フライングマン


『MOTHER』および『MOTHER2』のマジカントのはずれの家に住んでいる5人兄弟で、話しかけると一時的に仲間にすることができる鳥に似た生物。
主人公の『勇気』を象徴しているらしい。倒れる(ぬ)ごとにがたてられるが、MOTHER2の方では墓碑銘がだんだんいい加減になっていき、フライングマンからもたしなめられるようなことを言われる。
ここで思いとどまるか、全員殺して墓碑銘を確認してみるかでプレイヤーの心は大きく揺れる、かもしれない。


はかない宿命を持つフライングマンだが、そのテーマ曲はなんともコミカルで楽しい。

スマブラでのマジカント

大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』に隠しステージとして登場。ネスを解禁すると同時に使用可能となり、ネスのホームステージでもある。
ネスのホームステージではあるが、『2』のものではなく『1』のマジカント国がモチーフになっている。
ステージBGMは下村陽子により幻想的でありながらどこか切ない雰囲気のあるアレンジとなっている他に、マジカントにも関わりのあるエイトメロディーズ(MOTHER版)が後半に流れる。
裏BGMはMOTHER2のエンディング曲『スマイルアンドティアーズ』

ステージは中央の大きい足場と、その左右の高い位置に1つずつ足場があるというシンプルな構成だが、時々右側の足場からフライングマンが出てきて、最初に接触したファイターの味方をする。
したがってフライングマンをめぐる攻防がカギになってくる。

背景にはMOTHER並びにMOTHER2の一場面が映し出される為、このステージでのみ「ニンテン」「ネス」「リュカ」の主人公達が揃う事も可能。ニンテンのみがファイターではなく背景だが。

ゲームセットまで泣くんじゃない

関連タグ

MOTHER MOTHER2 フライングマン ムーンサイド あくまのディープキス 意識体 意識 精神体 精神  

pixivに投稿された作品 pixivで「マジカント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 239196

コメント