ピクシブ百科事典

マスターソード

ますたーそーど

「マスターソード」とは「ゼルダの伝説」シリーズに登場する退魔の剣である。
目次[非表示]

概要

『ゼルダの伝説』シリーズにおける初出は「神々のトライフォース」。
多くのタイトルで主人公リンクの使う強力な剣として扱われる。劇中における最強の剣として登場することも少なくない。近年ではハイリアの盾が対の防具となりつつある。
デザインはシリーズによって若干の差異はあるものの、鳥が翼を広げた形の青い柄をもった両刃の長剣という形で共通している。

マスターソードは退魔の力をもった聖剣であり、悪しき心を持つ者は触れることすらかなわないとされ、しばしば封印の鍵として使われる。

Master Sword


やたらと森に安置されているイメージが強いのは、初登場の神々のトライフォースで迷いの森の台座に突き刺さっていたエピソードに由来する。なお台座に突き刺さっていた理由は当然かの名剣、アーサー王伝説に登場するエクスカリバーから来ていることは言うまでもない。

神々のトライフォース」ではトライフォースをかどわかす闇を払う名剣とされており、
時のオカリナ」では七年の時空を行き来する船となり、
スカイウォードソード」ではマスターソード誕生の経緯が明らかにされている。

また振ることでビームが発生する作品もあり、それってもう剣じゃないよねと言われたこともある。

外部出演など

『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズや『ソウルキャリバー2』のように、リンクが外部出演する際はマスターソードを持っていることが多い。

どうぶつの森』シリーズでは家具として登場している。
台座に突き刺さった状態で、抜くことはできない。

カプコンのハンティングアクションゲーム『モンスターハンター4』では、任天堂とのコラボレーションの一環として、このマスターソードがハンター用の武器(片手剣)として登場している。
…ただしギルドカードの称号としてはMH4以外にもMHP2Gで可能だったりする。

ゼルダの伝説以外のマスターソード

星のカービィ 鏡の大迷宮』でコピー能力「マスター」に使用する剣の名前が「マスターソード」である。
こちらは、最終決戦の時にメタナイトから託されるがエンディングでメタナイトが手放しセントラルサークルの中央の台座の上に突き刺さったため、鏡の国に元々あった物だと思われる(メタナイトの所有する剣の名前はアニメ版で宝剣ギャラクシアという名前がついている)

ファイアーエムブレムシリーズに登場する、必要武器レベルが高い剣の名前。
2つの作品に登場しており、別々の性能を持っている。
1.ファイアーエムブレム 紋章の謎
 キルソードの強化版で非売品。威力12、命中100、必殺率30と高いが重さ5と剣の中では少々重い(ぎんのつるぎが重さ3)
2.ファイアーエムブレム トラキア776
 必ず2回攻撃できるが、その性質上同一の効果を持つ「ゆうしゃの剣」が優先される事もある(ゆうしゃ系武器の方がマスター系武器より軽い)。

トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズに登場するフォートレスマキシマスの持つ必殺剣の名前もマスターソードである。

関連イラスト

時間が経っても変わらないものは勇士の精神
時のオカリナ


トワプリ版マスターソード
マスターソード(スカウォ・時オカ・トワプリ)



関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「マスターソード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 592400

コメント