ピクシブ百科事典

マミリッシュ

まみりっしゅ

マミリッシュとは、『魔法少女まどか☆マギカ』 の登場人物・巴マミの二次創作において付加されたある一面を象徴するタグである。
目次[非表示]

概要

  巴マミ厨二病な一面が押し出されたネタ絵に対して付けられる。

 ただし、厨二病はあくまで二次設定に過ぎないということに留意。

各作品におけるマミリッシュなネーミング

本編

 本人の必殺技ティロ・フィナーレのみが公式。
円環の理は当初ファンの間で疑惑があったが、否定されている。

ポータブル

 マミの他、まどかさやか杏子の3人にイタリア語風の必殺技名が設定されている。いずれもマミに師事していたり師事経験があるため、彼女が名づけたか彼女の影響を受けて本人らがネーミングしたのかもしれない。

フェアウェル・ストーリー

 杏子の分身魔法にロッソ・ファンタズマと名付けた。

 また、必殺技に名前を付ける理由として、小さな頃にテレビで観て憧れた魔法少女のように力強く魔法の名前を叫ぶことで命懸けの戦いの中で自分の勇気を奮い起こさせるため、ということが明らかにされた。

叛逆の物語

 ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテットがマミの命名ではないかとファンの間で疑われることがある。
 しかし、パンフレット中でピュエラ・マギ・ホーリー・クインテットについて新房昭之監督がマミの仕業かもしれないと言っているのは「決めポーズ」や「お茶会の演出」であり、実はピュエラ・マギ・ホーリー・クインテットの命名者がマミであるかもしれないとは一言も言っていない。

 ピュエラ・マギはラテン語であり、ホーリーは英語と、ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテットにはイタリア語が一つも含まれていない。過去にマミが発案したと考えられて公式から否定された円環の理ワルプルギスの夜には、どちらもイタリア語ではないという共通点がある。ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテットも命名者がマミではない可能性が高い。

マミ発案とされる用語

マミ本人が発案したもの


マミに影響を受けて発案されたもの


マミ発案疑惑のあるもの


疑惑があったが、公式から否定されたもの


関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ
ティロ・フィナーレ 魔弾の舞踏
アルティマシュート
まどか教 円環の理

pixivに投稿された作品 pixivで「マミリッシュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 703990

コメント