ピクシブ百科事典

マリア・ラーネッド

まりあらーねっど

マリア・ラーネッドとは、悪魔城ドラキュラシリーズに登場するキャラクターの1人。
目次[非表示]

初出は『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』。作品ごと姿が大きく変わる。ついでに中の人も変わる。
▼こちらは初登場時の姿である。

ばんぱいあはんたーよ



概要

血の輪廻の際は12歳。公式絵で胸がデカイ。イケメン
ヒロインであるアネットを「お姉ちゃん」と呼び慕う、最初の救出対象。
…なのだが、傍系ながらベルモンド家の血を引いており、救出すればプレイヤーとして選択可能。

リヒターと比べて初心者向けの調整がなされており、
・当たり判定が小さい
・二羽の鳩を飛び道具として使う。リヒターのムチと比べ、威力は劣るが連射が効き、判定も上下に広い。
・スライディング・二段ジャンプが可能
と主に機動力の面で有利になっている。

が、その機動力があまりにも優れていること、そして「コマンド入力により、強力な無敵攻撃が出来る」という特徴などから、
主人公リヒター・ベルモンドよりはるかに強く、ファンの間では
「そのリヒターを上回る力を恐れられ、真っ先に狙われた」
などと言われる始末。
一応リヒターと比べて(通常攻撃の)火力・耐久力が劣るなど、デメリットがないわけではないのだが…

マリア兵器(平気)だもん!


客演

XX

血の輪廻のSFCの移植版(もっともハード性能の関係でほぼリメイクだが)。
アネットの妹という設定に変更。併せてデザインも変更されている。
救出してもプレイヤーとして使えない。

月下の夜想曲

血の輪廻の7年後を描いた続編。成長し大人の女性に。
アルカードの行く先々で登場し、最終的にはアイテムを託してくれる。
セガサターン版と『Xクロニクル』収録版ではプレイヤーとして使用可能。相変わらずの兵器ぶり。

ギャラリーオブラビリンス

血の輪廻より約150年後。
ゲームクリア後の隠し要素としてリヒターと一緒に登場。
流石に幾分か弱体化させられたが、それでもやはり強い。何なんだこの幼女。

Xクロニクル

血の輪廻のリメイク版。
「シャフトに捕われた際に、能力を引き出された」と設定変更された。
容姿も変更され、『XX』のマリアに似たものになった。

ジャッジメント

新世界のムチ使いと並ぶと、弥海砂に見える。
ここだけで胸が小さくなる。他の女性キャラとの会話イベントで、胸のことをかなり気にしている。


関連イラスト

血の輪廻(CV:鉄炮塚葉子

ドラキュラX
12歳


Xクロニクル(CV:石毛佐和

練習003
【悪魔城】マリアー!俺だー!結婚してくれー!【マリア】


月下の夜想曲(CV:横山智佐

マリア嬢
マリア・ラーネッド


ジャッジメント(CV:松来未祐

ジャッジマリア1P2P
ジャッジマリア


HD(CV:斎藤千和

マリア兵器だもん!
マリア・ラーネッド



関連タグ

悪魔城ドラキュラ 血の輪廻 月下の夜想曲 リヒター・ベルモンド アルカード
ロリ巨乳

pixivに投稿された作品 pixivで「マリア・ラーネッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 870848

コメント