ピクシブ百科事典

マリア・ロス

まりあろす

マリア・ロスとは、漫画・アニメ『鋼の錬金術師』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:名塚佳織(09年版)
アレックス・ルイ・アームストロング少佐の部下で、階級は少尉

黒髪短髪、左目の下に泣きぼくろがある女性。アームストロング少佐の命を受け、デニー・ブロッシュ軍曹と共に一時期エルリック兄弟の護衛を務めた。エルリック兄弟には軍人としてよりも大人として接し、自分達だけで解決しようとする兄弟を叱ったりした。
ホムンクルスエンヴィーによってマース・ヒューズ中佐殺害事件の容疑者に仕立て上げられてしまうが、ロイ・マスタング大佐とのその部下達の偽装工作により、表向きは拘置所から脱走中にマスタングの手で殺された事にしてアメストリスを脱出し、フーと共にシン国へと亡命する。
その際、エド達に、マスタングに有事の際はかならず駆けつけると約束した。

「約束の日」では、約束通りアメストリスに帰還し、レベッカ・カタリナと共にセントラルに駆けつけ、マスタング達に武器弾薬等の補給物資を届けている。

ちなみにこの作品では登場人物・生物が作中で死亡すると背表紙カバー下で天に召される(ただし最終巻の27巻ではネタバレ防止のため、本来描かれるはずのグリードお父様ホーエンハイムが描かれていない。また、ショウ・タッカーだけは地獄に落とされている)が、彼女は第9巻で一度昇天させられかけ、生存が判明した次巻で生還している

2003年版アニメ

CV:斎賀みつき

原作よりも出番が増えている。ヒューズ殺害の容疑者にされることはない。賢者の石の材料を知って自暴自棄になるエドを慰めたり、赤い水に触れて暴走したエドを抱きしめて鎮めるなど、エドに対して愛情を持って接している。
また、スロウスに殺されそうになったウィンリィシェスカを助けたり、フランク・アーチャーとの戦いで窮地に陥ったイズミをブロッシュ軍曹と共に助けるなど、重要な場面にも度々登場する。

関連タグ

鋼の錬金術師

pixivに投稿された作品 pixivで「マリア・ロス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36047

コメント