ピクシブ百科事典

マンホールの中の人魚

まんほーるのなかのにんぎょ

日本のオリジナルビデオ作品。
目次[非表示]

検索してはいけない言葉の一つとされている。閲覧は自己責任で。

概要

グロテスクな描写が売りの「ギニーピッグシリーズ」の中の一作品。
しかしこのシリーズでは珍しく、ただグロいだけではない、きちんとしたストーリーが存在する。
また、製作時点における最先端の特撮技術が用いられているらしい。

過激すぎる内容であったためVHSは発売禁止となり長らく入手困難だったが2005年、何故かアメリカにてシリーズ全作品を収録したDVDボックスが発売され、後に各作品ごとのDVDも発売されたため、今では「マンホールの中の人魚」の購入も可能。
ニコニコ動画などの動画共有サイトでもその映像がアップされている(規約違反なので一部は既に削除されている)。

内容

主人公の画家は、に逃げられ一人暮らしの寂しさを持て余していた。
ある日マンホールの中でを描いていると、そこで怪我をしている人魚と出会う。
人魚から「自分の絵を描いてほしい」と頼まれた彼は、人魚を自宅のアパートに連れて帰る。

そして絵を描きはじめたのだが、人魚のはどんどん酷くなり、が噴き出しが出てくる。
この膿が七色に変化していったため、彼はその虹色の膿を使い絵を描くことにする。
時が経つにつれ、傷は全身に広がっていき、皮膚を食い破って大量の蛆虫が沸いてきて
ついにはグチャグチャになり・・・。

製作

1988年、ジャパンホームビデオ
製作:小椋悟
監督、原作、脚本:日野日出志
音楽:キットカットクラブ
SFXメイク:古賀信明
挿入画:谷健児
背景美術:友川かずき
出演:斉木しげる、染井真理、利重剛、久本雅美
プロデューサー: 小椋悟
脚本:岩浪美和、睦月三日生、倉本和比人

若き日の久本雅美脇役として出演している。

pixivに投稿された作品 pixivで「マンホールの中の人魚」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4036

コメント