ピクシブ百科事典

マーガレット

まーがれっと

マーガレットとは、キク科の観賞用植物、あるいは英語圏の女性名の一つである。
目次[非表示]

マーガレットとは

  1. キク科の園芸植物。 → 本頁で記述
  2. 英語圏の女性名前→ 本頁で記述
  3. ゲーム『ペルソナ4』の登場人物。 → 本頁で記述
  4. ゲーム『ルーンファクトリー4』の登場人物。 → 本頁で記述
  5. 集英社から発行されている少女向け漫画雑誌。→マーガレット(漫画雑誌)
  6. 実在の人物。元英国首相。「鉄の女」の異名で呼ばれる強硬派で、フォークランド紛争などを指揮した。→マーガレット・サッチャー
  7. 漫画『ONEPIECE』の登場人物。→マーガレット(ONEPIECE)
  8. 漫画『七つの大罪(漫画)』の登場人物。→マーガレット(七つの大罪)
  9. ゲーム『メルクストーリア』の登場人物→マーガレット(メルスト)

キク科の園芸植物「マーガレット」

花を描く 【マーガレット編】


日本語名は木春菊。観賞用の園芸植物として、主に温室ビニールハウスで栽培される。
カナリア諸島が原産地で、17世紀末に欧州に渡る。日本には明治時代末期に伝わり、大正時代から幅広く栽培されるようになった。3~7月にをつける。色の一重咲きが普通であるが、黄色ピンクのもの、八重咲き、丁字咲きのものもある。
花言葉は「恋を占う」「貞節」「誠実」「心に秘めた愛」「真実の友情」

女性の名前としての「マーガレット」

古典ギリシャ語の「マルガリテス(真珠)」を語源に持つ、英語圏の女性名。
直接的にはキリスト教聖人の一人、「アンティオキアの聖マルガリタ」に由来する。
愛称(短縮形)はメグ(Meg)、マギー(Maggie)、ペギー(Peggy)など。
また、変形した名前としてマージョリー(Margery, Marjorie, Marjory)がある。
言語ごとの対応表

言語表記
英語マーガレット(Margaret, Marguerite)
ドイツ語マルガレーテ(Margarete)
フランス語マルグリット(Marguerite)
ロシア語マルガリータ(Margarita)
スペイン語マルガリータ(Margarita)
イタリア語マルゲリータ(Margherita)
オランダ語マルハレータ(Margaretha)
デンマーク語マルグレーテ(Margrete, Margrethe)

ペルソナ4の「マーガレット」

女帝
倒れちゃダメよ


ATLUSRPGペルソナ4』におけるベルベットルームナビゲーター
ペルソナQでは、悪魔合体を担当。ちなみに、合体時にはペルソナカードを投げ上げペルソナ全書で挟むが合体事故がおきた場合、投げ上げたカードが頭に刺さり、切れ気味にカードを握りつぶし開いた全書に叩きつける様に投げつける。)
前作のナビゲーターが“スマートなエレベーターガール”だったのに対し、本作では非常に大人っぽくグラマラスな美女と言った風貌である。
ウェーブのかかったプラチナブロンド長髪を後ろでまとめ、真っ青な女性用のスーツに身を包んでいる。
開発スタッフ曰く「有能な女性秘書」とのこと。
ベルベットルームにおいて、主人公のペルソナに関する依頼全般を引き受けており、常に「ペルソナ全書」を傍らに携えている。

本作品の「女帝」コミュの担い手でもあり、足しげく彼女の下へ足を運んでいると「特定のスキルを修得したペルソナ」を見せてほしいと依頼され、この依頼をこなすことでコミュランクを上げることが可能となる。
また依頼をこなしていくことで、彼女の人となりを知ることもできる。

常に冷静でどこかミステリアス。
しかしながら、清楚な見た目とは裏腹に、かなり天然でお茶目なところがあり、そのギャップが非常に可愛らしくもある。

実はとある人物二人の姉だったりする。
また、前作同様、二周目プレイにてコミュLvがMAXならば隠しボスとしても登場。
主人公と同じくワイルド属性持ちであるため、ペルソナチェンジによる切り替え戦法でプレイヤーを翻弄してくる。前作に比べると難易度は低いと言われるものの、それでも並みのボスと見比べても恐ろしく強い。
もちろん、必殺スキルは9999ダメージのメギドラオン
ちなみに、彼女のペルソナのデッキピクシーを除き、ほぼイケメンのペルソナで構成されている。

P4U2


9月25日にDLC配信で参戦決定。
妹共々持ってる本からカードを出して攻撃するスタイルで、ニュートラルポーズはボスとして戦って来た時と同様に宙に浮いており、移動も浮遊しながら行う。
ダウン状態も妹と同じような感じで、逆切れも妹と同じ投げ技だが、
彼女は今作を代表するスープレックスになっており、
その飛び上がりっぷりはザンギエフのアトミックバスター級である。
何と妹と違いメディアラハンを使う事で自分だけでなく相手までライフを回復させる事が可能。
そのためスコアタモードではどっちもライフを削るのに苦労する事には変わりない。
こっちはどれだけ回復されてもヨシツネの八艘飛びで一撃死するが。タエラレルハズヨッ!
攻撃方法はイケメンペルソナを次々に変えて攻撃する模様。(公式サイトのマーガレット紹介でも、『クー・フーリン』『ヨシツネ』『アルダー』のイラストが掲載されている
一撃必殺技はルシファー明けの明星
ペルソナカード数は破格の8枚。妹よりも更に多い。
それ故ペルソナブレイクはまずあり得ないが、もしブレイクされたらネガペナ覚悟で逃げ回らないと、その試合中に再度ペルソナを使用するのは不可能な可能性が非常に高い。
メガネ着用時は主人主人を意識したかのようなパピヨンマスク(どっちかと言うとこっちが付けてる奴の方が近い)。

P4D


とある条件を満たす隠しキャラとして登場。
ストーリーモードでも、特捜隊達の活躍を「響宴」と称し、ユーザーを導くように物語の語り部として登場する。
「全ての人の魂の詩」のエレクトリックアレンジバージョンにて、フリーモードでダンスホールと化したベルベットルームで、ロボットダンスのような踊りを披露する。
また、DLCのマリーの曲「Break Out of...」ではパートナーとして登場。フィーバータイムではマリーと息の合ったダンスを見せる。

ルーンファクトリー4のマーガレット

マーガレットさん


CV悠木碧
本作のヒロイン候補の一人で、町の食堂「ポコリーヌキッチン」で働くエルフの音楽家。

真面目で正義感が強く、また面倒見の良い性格。町の清掃活動などを率先して行っている。
同じくヒロイン候補のフォルテとは親友同士。
彼女からは「メグ」と呼ばれている。

仲間キャラとしては、知力が高めな後衛型。得意武器はで、音符による攻撃が中心。
素の性能は回復魔法が使える程度でパッとしないが、ある料理を与えると能力が飛躍的に上昇する。
また、恋人になるとミニイベントで強力な回復魔法を習得することができる。

関連タグ

曖昧さ回避 pixpediaで分割された項目

別言語のキャラクター


他にあれば追記お願いします。

外部リンク

マーガレット:wikipedia
マーガレット(植物):wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「マーガレット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2363507

コメント